裸の作文・小遣い3000円

裸の作文・小遣い3000円


なあ、頼むよ。
小遣いをちょっとくれよ。

3000円あれば、
夜ならひとつ、
昼ならみっつの記事が書けるんだ。

たかがブログでしょって笑うなよ。
そんな甘ちゃんな気持ちじゃないんだよ。

入りづらい店ってあるだろ?
気になる店ってあるだろ?
そういうとこ、俺、記事にしてるって話さ。

毎日、書くんだ。
朝の6時までに。

二日酔いをはねのけ、
寝不足を蹴散らし、
キーボードと脳みそを結ぶイメージ。
あら、不思議。
言葉がカチカチと並んでいく。

撮った写真を整理して、
こう書いたらどうだろう、
もっと魅力引き出せるんじゃないかって。
試行錯誤を繰り返すんだ。

3000円あれば、
夜ならひとつ、
昼ならみっつの記事が書けるんだ。

たかがブログでしょ
あなたのことなんて誰も知らない、笑うなよ。

たかがブログ、毎朝6時。
いつも読んでくださりありがとうございます。

へばりつけ
へばりつけ

この世界。
情報がグツグツに煮詰まった
寸胴鍋のような、この世界。

検索ワード「裸電球」
へばりつけ


HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA