裸の作文『毒キノコを食べさせられた』

裸の作文
『毒キノコを食べさせられた』

さて、昨日に引き続き。
正月はヒット数もこんちきしょーになるので、
作文書いて楽しんでいます。

グルメは明日からにしましょう。
皆さんごちそう食べてることでしょうし。

突然ですが、
毒キノコ食べたことありますか?

マジックマッシュルームとか、
そういうラリパッパなやつじゃないですよ。
そもそも、そういうラリパッパなキノコはダメですよ。

山に自生しているやつを、
食べられるキノコと間違えてとってきて、
命を落とすなんて悲しいニュースもありますが。

そこまではいかない、
なんていうんでしょう。

もっと家庭的な毒キノコ

わかりやすく言うならば、
つい先日までは優良なきのこが、
あれよあれよと毒キノコに変わっていたという事例。

まあ、単純に申し上げますと。
腐ったキノコを食べたことがありますかって話です。

昨年の暮れ。
見事な「家庭的な毒キノコ」をくらいましてね。
それはそれは大変な思いをしましたよ。

その日は妻・LEDと自宅のホットプレートで
焼肉をしていたんです。

野菜の中に、
特大の生しいたけがありまして。

それが焼き色もこんがりと、
いい感じにそそってくるわけです。

タレをたっぷりとつけて、口に運びます。
おお、肉厚ではありませんか。

ん??

おや??

あっちゃ~と思いつつも。

ゴクン。

酸っぱムーチョだ!

でも気のせいかもしれないし。
ねーねー、LED。

このしいたけ、酸っぱくない?
ほら、ちょっと食べてみて。

ねっ、すっぱいでしょ。
ぺっ、しな、ぺっ!!

俺、結構大きいの食べちゃったよ。

LEDも少し気になりつつ、使ったそう。
買ってから少し日数が経っていたけれど、
匂いをかいでも大丈夫だったから、と。

いいね~、LED。
おばちゃんっぽいこと言うようになってきたね~。

まあ、小さいことは気にしないってことで。
その後も焼肉を楽しみ、酒をたくさん飲み。

ふっと、LEDを見ると。
スマホで何やら調べもの。

ねえ、まずいかも。

え?
何が何が??

ほうほう…しいたけで当たると大変なんだ。
でも大丈夫じゃない?
かなり酸っぱかったけど。

「ピンク色ではなかったしぃ」

ん?
なにその恐ろしい単語。

調べると、しいたけって腐るとピンクがかった色になるんだって。
裸電球が食べたのは、ちょっと傘が黒ずんでいたみたい。

「ねえ、吐いてきて」

うそでしょ?
大丈夫だって!

第一にだよ。
しいたけと一緒に最高だった焼肉やビールがだよ、
もろもろ出ていっちゃうじゃん!

ばかくさい!
大丈夫だよ、気にしないから。

ごめんね…
これからお正月だからさ…
ごちそう食べられなくなったら困ると思って…
めったにない連休だし…
楽しいこといっぱいだし…

おえ~!!

正月早々。
吐いたブログへようこそ。

いいんです。
どうせ正月中は超少人数しか読んでないんで。
吐いたって許されるんです。


いや、気にしてなかったんだけどさ。
「寝込む正月」と言われるとイヤでね~。

久しぶりに吐いたよ!
健康なのに!
酔って気持ち悪くもないのに!

でもその日の朝方…。
下っ腹がキリキリ痛くて起きたよ。

でもトイレに行くこともなくそれっきり。

もしかしたら「おえ~」が効いたのかもね。

家庭的な毒キノコの話でした。
おしまい。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
なんというか、三平の激辛食べたときより楽ちんだったよ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA