ふらりーとのよしや タレがうますぎて妄想!!

よしや(旭川市5条通7丁目)

ふー、今日も1日頑張った。
ただいま~って
ここ、ふらりーとじゃん!

自分ちと間違っちゃうレベル。
今日はよしやだよ。

ここのタレがうまいんだよね~。

どじょうは食べたことない

そういえば。
ないんだよね。

どじょうバージンだよ。
「どぜうバージン」のほうが響きがいい?

結構、多いでしょ。
どぜうバージンは。

美しきかな

お新香を美しいと思える、
あなたの心が美しい。

幸せ感じてますか。
乾杯。

よしや無双

メニュー全部頼むという。
最強の夜。

ああ。
なんて豪華でしょう。

それにしてもうまい!

タレを持って逃げろ

よしやさんのように、
老舗のお店では、よく言われるよね。

何かあったら、タレ持って逃げろって。

もし、よしやに何かあったら、
裸電球がタレ持って逃げるよ!

なにこの、余計なおせっかい。
そして、安全な場所でお父さんに返すよ。

人が入っていきました

今、警察官の制止を振り切り、
「タレ~」と叫んで、男が店内に入って行きました。

なんということでしょう!

出てきました!
何か抱えています。

…あれは!?

タレです!
タレの壺です!

なんということでしょう!

市内のブロガー  タレ守る

翌月の北海道経済とメディア旭川には、
よしやのお父さんと固く握手をする写真と、
こんな記事が載るだろう。

「あの味を守らないとって考えたら、
       身体が勝手に動いていました」

豆電球、お父さんはね

お前がまだお母さんのお腹にいた時、
よしやのタレを守ったことがあるんだぞ~。

あっ…歩いた!!今ちょっと歩いたぞ!!

なんだ、よしやで友達と飲んできたのか、
おじさん元気だったか?
教えてくれれば父さん連れてってやったのに。
父さんな、昔あそこのタレをな。

あの人、本当に焼鳥好きだったわよね。
ほら、酔うといつも同じ話。
俺がタレを守ったんだぞ~って。

その話も聞けなくなると寂しいわね。

止まらない妄想

これだから、
脱線したらダメだよね。

なんだよ、
市内のブロガー、タレ守るって。

終わるか?

終わります。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
「僕がタレを守ったのはほんの数分の話です。本当にタレを守ってきたのはよしやのお父さんです。」と話すブロガーの裸電球氏

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA