ビルの地下にある「零亭」で焼肉!

零亭(旭川市3条通6丁目 ヨシタケユニオン地下)

「悩める子羊よ、次の店で待ってるよ」

1人でゆるりで飲んでいたら、
神様からのメールが届いていた。

なんだか今日は近くに神様がいた気がしたものだから、
不思議なこともあるものだな~と思いつつ。

集合場所は「零亭」と書いてある。
初めての店だな、どこにあるんだろう。

こ…ここか??

ビルの地下に赤提灯。
ジンギスカンと書いてある。

おお、なかなか入りづらいぜ。
神様はなんでまた、こんな遅くに、ここへ?

大体、夜の10時を過ぎればワインのイメージなのだが。

壁には大きな文字

へー、こんなお店があったとは!
知らなかったな~。

いらっしゃいませ~と店主さん。
こんばんは、あの~、待ち合わせなんですけど、
顔がピカーーッとした人が来ていませんか?

ああ、あの席ですね。
わかります、ええ、奥の。
光ってますから。

やあ、電球ちゃん

神様、遅くなってスミマセン!
ちょっと1人で飲んでいたもので。
降臨されていたんですね。

「私はいつも側にいるよ」

はい。
それはそれで、ものすごく怖いです。

どうした暗い顔をして

ああ、神様にはお見通しですか。
ちょっとシゴトがうまくいかなくて、ハイ。
恥ずかしい話なんですが、意気消沈しておりまして。

「そんなことだろうと思ったよ」

私が悩んでいるのを察して、誘ってくださったんですね!
ありがとうございます。

それにしても、この時間に焼肉ですか?
珍しいですね~。

悩める子羊よ

子羊…。
それって仔羊…ってことはラム!!!

神様、そんなダジャレのために!
わざわざジンギスカンを!!

悩める…ラム…ぷぷっ!!

神様は「中の上」ほどのボケを放り込んで、上機嫌だ。
それにしても、神様。

子羊、救うどころか焼いちゃってるじゃないですか!
悩んでるうえに、焼かれて、食べられて、嗚呼。

「美味しいラムちゃんですね~」
「本当ですね…柔らかくて最高です!」

「悩みは晴れましたか?」
「そうですね、美味しいものを食べると紛れます!」

「あまり悩むと、君も地獄の業火で焼きますよ」
「怖いっす」

使い回すのやめなさい

どこで覚えてきたんですか、その技を。
何度も何度も、同じ写真で手抜きじゃないですか。

えっ、漫☆画太郎先生が開発した画期的な表現だって?

コピー機を購入した嬉しさから、
連載という概念を覆し、ページをめくってもめくっても、
同じ絵が続くという、シュールなギャグ。

なるほど、それなら仕方ない。

ホルモンとラムウインナー

「神様、今日はありがとうございました!」
「いいのです、電球ちゃんが楽になったのなら」

「はい、LEDが起きて待ってますので今日はこのへんで」
「そうでしたね、新婚さんですもんね」

「奥さんも寝かせてくれないんじゃないんですか?」
「いや…そんな率直な質問!」

「隠してもダメ、いつも君の側で見ているよ」
「もしもし警察ですか…不審な人がいるんです」

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
自称「神様」と名乗る男で…もしかしたら覗かれているかと。顔の特徴ですか?それが光ってて見えないんですよ、はい。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 顔がテカってる人と頭部が光っている人はよく見かけるんですが…
    それにしても厚くて柔らかそうなラムちゃんですね。色も良い!

  • >Jetsさん、なんてったって『発光』してるわけですからね!!ラム、美味しかったです。それとホルモンが注目ですね、いいんですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA