手打ちそばをズズズする〆の一福

手打ちそば 一福(旭川市2条通6丁目)

久しぶりに体のことを考えて蕎麦にした。
だけど、これはハシゴ酒の末にたどり着いた、
フラフラの蕎麦なのだから、嗚呼。

昼はなんどか「かしわ」を食べに来てるけど、
夜って今までなかったかもね。

ここは手打ちなんだよ~。

闇夜に輝く魅惑の光

先輩に引っ張られるように。
おら、最後は蕎麦食うぞって感じで。

今日は全く異業種な飲み会に呼んでいただいた。
高校時代に進路指導室に呼ばれて、怒られているような。
そんな厳しく優しい夜。

もりそばは難しい

ブログを書くにあたって、
もりそばってのは難関でね。

写真撮るといっても、あまり変化ないでしょ。
それでいて、
蕎麦を語るほど詳しくないし。

何より酔ってヘロヘロだし。

持ち上げてみたり

いろいろと試みるわけよ。
手打ちってのはやっぱりうまいよね。
贅沢な〆だ。

ツルッといただくよ。
歯ごたえ、のどごし、うまい!

どうしよ最後です

これで撮った写真は終了。
ほらみたことか!
もりそばはやっぱり難しい。

〆のラーメンもいいけど、
そばってのがたまらないんだよね。

次の日もノーダメージだと思ってる。
でも、体重はしっかり増えてる。

それが蕎麦のすごいとこ。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
高校の先生との飲み会だったんだよ!進路指導室に呼ばれた感覚になるのもわかるでしょ??

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA