正直やで並んでも食べたい絶品中華!

正直や(旭川市豊岡5条2丁目)

鳥しんを出て、
まだまだ飲み足りないよ、豊岡の夜。

続いてやってきたのは正直や。
裸電球の家からはなかなか距離があるんだけどさ。
ここは代行やタクシー使う価値があるんだよね。

豊岡で寄らずに帰るなんてできないよ。

なんと満席とは!

ガビーーン!
金曜の夜だったから覚悟はしていたけれど。

開けた瞬間にそれとわかる店内。
超ギューギューだ。

店主と挨拶。
ちょっと前に仕事でお世話になったんだ。
どうしても食べたい旨を伝え、外で待つことに。

ブルブル。
寒い。

でも食べたい。

15分くらいで入れたよ

その間にも、まあお客さんがやってくる。
1時間後に出直すなんて人もいたよ。

へ~、人気だね~、すごいね。
そして、豊岡の人はいっつもこんないいとこ食べて。
あーずっこい!

名物・麻婆豆冨

いや~うまい!
くっそうまい!!

なんなんだ、この湧きあがってくるような美味さは!
辛い、しっかりと辛い。
そこに豆腐のふわりとした甘さ。

最高、待った甲斐があったよ。

黒酢の酢豚

これも外せないんだよね~。
疲れが吹っ飛ぶような美味しさ。

前の店でもしっかり食べてきたのに。
もうクックドゥー状態。

あ、これは「食欲全開」っていう意味ね。
流行るかな。
頑張って使い続けてみるよ。

さらに担々麺

ゴマが香るぜ。
辛いぜ、ビールがすすむ!

本日6杯目のジョッキを傾ける。
これはまだまだ止まらないぞ。
明日、足の親指腫れてたら、正直やのせい。

ピンクのおひげの店主のせい。

最後は杏仁で〆

作り方は完全に企業秘密。
前に馬鹿なふりして聞いてみたんだ。

「どうやって作るんですか?」

うん、もちろん教えてくれないよね。
この滑らかさがクセになる。

今まで食べてきた杏仁は、
牛乳寒天みたいな食感だったんだけど、
ここのを食べて、未開の地に足を踏み入れてしまったよ。

またすぐ行きたいな~。
勢いがついてきて、タクシー拾ってさんろくへ。
すっかり深酒した夜になっちゃった。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
店主の見た目はどうしようかと思うくらいパンクロックに飛び込んでくるけど、実はとっても優しい人なんだ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA