合同庁舎の食堂で「炒飯オムライス」の妄想!

合同庁舎の食堂(旭川市宮前通東5155-31)

合同庁舎。
そう、色々な職業の人たちが、
ここで働いているんだ。

合同庁舎。
みんなそれぞれに家庭があり、人生があり、
そんな人たちが、12時。

食堂で集うんだ。

顔見知りなんだろうか

まっっったくもって異業種の電球ちゃん。
キョロキョロしちゃうよね。

みんなしっかりした顔してるもんな~。
こんなにたくさんの人がいて、
パーカー着てる人が裸電球だけって。

あれかな。
同じ職場の同僚は、同じテーブルで食べてるのかな。

毎回、探しちゃう人もいるんだろうか。
上のフロアの美人事務「スミレちゃん」とかさ。

話したことないけど、いつも食堂で見かける人が、
日曜のイオンで家族でいたりすると、
「あ、あの人だ」ってなるのかな。

合同庁舎。
妄想が止まらない。

どれもお手頃価格

写真つきでわかりやすい。
食べたものに「×」つけてきたくなるね。

もしくはこう、めくっていきたいね。
たまに「アタリ」が出たりとかさ。

和食にしようか…。
それとも洋食か。

これは洋食か?

YOU、これは無理があるんじゃないの?
割合的には中華の上に卵ペラリだぜ。

最高!
この「料理振り分け会議」に参加したかった!

「課長、カレーはどうしますか?」
「洋食…いや、カレーってカテゴリ作るか」

「かしこまりました、ではラーメンは中華ですか?」
「ん~、麺類にしてそば・うどんと並べよう」

「チャーハンは?」
「そうなると中華も必要…いや定食に入れて」

「炒飯オムライスは?」
「そ…そんなのあるの、スミレちゃん」

「洋食がナポリタンしかないの寂しくないですか?」
「そうだね…ちょっと部長に聞いてくる」

そしてホイコーロー

課長!!!
「中華」って項目、作っチャイナよ!!

ラーメン、ホイコーロー、炒飯。
完璧じゃんか!!

スミレちゃんのオッパイばっかり見てるからだ、
こんにゃろ!!

安いぞこんにゃろ!

「部長、ちょっとよろしいですか」
「なんだい」

「例の見やすいメニュー表の件なのですが」
「ああ、あれね、どうなった?」

「ちょっと、仕分けに困るメニューがありまして」
「大体、分けられるだろ~」

「炒飯オムライス」
「ちゃ…炒飯オムライス」

ホイ!コー!ロー!


「どう思いますか、部長」
「これ、誰か頼むのかい」

「それが、うちの課の加藤さんが」
「スミレちゃん、こんなの食べるの?」

「悩みますね~」
「スミレちゃん食べるなら、洋食にしょう」

「そんな理由で」
「そんな理由で」


HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
うちの課の松山とか木村が食べてるんだったら「中華」だよ、スミレちゃんならしょうがない。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA