ほり田で先輩とチビチビやった夜

ほり田(旭川市緑が丘2条4丁目)

なんてこった。
このブログでも何度か登場している、
その名も「ケシモク先輩」と最近働く機会が増えている。

ケシモク先輩は裸電球の昔の上司。
それでいてヘビースモーカーときたもんだ。

なにかと「煙たい」存在なのだ。

あの店行ってみたいんだ

ほら、異業種で定例会やってるんだろ?
そこ連れてってくれよ。

おやおや、それが人にモノを頼む態度でしょうか。
ケシモク先輩が強引に誘ってきたよ。

でも…。
いいね、ほり田。

最近行ってないし、恋しくなってきたところだった。

まずはえびまつり

でも不安なことがあって…。
この先輩、飲み会ではほとんど食べないんだ。

箸を割らない、なんてことも日常茶飯事。
それだけは絶対にやめてくださいと念を押して入店。

だってほり田のボリュームたるや!
旭川トップクラスだからね!

今日も竜宮城

「なんだこれ!すごいな!!」
「でしょ?先輩すごいでしょ??」

「うわ~、これはうまいわ~!」
「意外と…リアクション素直でかわいいっすね」

ウニもこの量!

いつもおまかせで頼むから。
一体いくらするのかはわかってない。

ドキドキを胸に舌鼓。
うへ~、甘い!

そうそう、最近ね、ケシモク先輩はさ、
いいから俺の背中を見とけとばかりに…。

痛風発作を起こしたんだ。

一時間後の灰皿

すごいペースでハイライト。
ああ、けむったいぜ!!

飲み会にはいつも2箱持参して。
それを吸いきり、ケシモクに手を出す。
だから、ケシモク先輩。

もうさ、食べちゃえばいいのに!

うるせえよ、クソ電球

やった!
ついに撮影に成功したよ!

しかし…。
なんてこった、煙が!!!

画像加工なんて神に誓ってしていないけど、
ああ、大変だった!

もう登場しないで欲しいわ!
煙が目にしみるぜ。

最近一緒に働いてる

言わば師匠と弟子なわけよ。
ほら、オッサンって、すぐ語りたがるから。

今日も…ほ~ら始まった!

「お前は全然いきおいがないんだよ!」
「もっと挑戦しろよな」

ああ、煙たい!

どんどん出てくる


珍しくケシモク先輩も食べている。
それだけうまいってことだね。

かっこつけてる先輩だけど。

昔、サイアクな場面で屁をこいたことがあってね。

それも初対面の。
しかも、女の子の前で。

ブって。
裸電球はその正面を見てた。
立ち上がった瞬間だった。

本人もビックリのタイミングでさ、
きっといきなり出ちゃったんだろうね。

すぐに振り返る女の子。
それでも、触れずにいてくれた、優しい子たちだ。

ケシモク先輩はというと、驚きと照れが入り交じった表情。
きっと「あっ、屁こいちゃった!」って正直に言おうとしたんだろうね。

その、「あっ、」の後にざんねん。
もう一発、こいてしまった。

音にすると。
「あっ!(ブビっ)屁こいちゃった!」

いやいや、今も!!!!
それ、2発こいてる!!!!!

昔の話すんなや

はい。

仕事で韓国に国際電話をかけた時、
緊張してアンニョンハセヨを見事にかんで、

元気よく「アセハニョーーーン」と叫んだ話も、
今度にします。

アスパラとしいたけ


先輩と飲む時は大抵、
大きな夢を語りながら。

もしかすると、
その未来はうっすらと背中が見えてきたのかもしれない。

「先輩、正直イヤですけど一緒に働くようになったんですから!」
「おお、そうだな」

「俺、一生懸命がんばりますよ」
「うるせえよ、電球が」

「うんこ漏らした話、しますよ」
「それはだめ」

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
我慢するのが気持ちいいとか言って、結局そのまま漏らしたんだ!どうなのそんな大人!!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA