プラタナスを眺める絶好のポイント!喫茶 向陽へ!

喫茶 向陽(旭川市神楽岡6条3丁目)

プラタナス大賞って知ってる?
ショートストーリーで募集してるやつ。
1,000字くらいで物語を綴るんだ!

過去に入賞まではしたことあるんだけど、
よっしゃ、大賞狙っちゃう??

まずはプラタナス並木を眺めようってことで、
初めてのこの店に入ってみたよ!



気になってたんだよね~

プラタナス沿いの喫茶店。
ここも小説に組み込んでみようかな。

そんなことを考えながら入店。
店内は常連さんでなかなかの混み具合。

食事もできるんだね


残念ながら、裸電球は満腹。
今日はコーヒーをお願いします。

夏は「ひやむぎ」もある。
外食で食べたことってないよね。
気になるな~。

コーヒーを飲みつつ

考える。
う~ん、どんなストーリーにしようかな。
飾らない素朴なお話を書きたいな~。

ノンフィクションでも創作でもいいんだ。

そうだ、とりあえず。
目に飛び込んでくるものを描写してみるか。

葉っぱのないプラタナス


こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、
私、葉の繁ったプラタナスよりも、
裸で震えてる姿のほうが好きなの。

彼女はそういうと、やさしく幹を撫でた。

全身を汗びしゃにして告白してから、3年になる。
友人の中には子どもが生まれたやつもいる。
彼女も、僕も。
そろそろ、フワリと考えだしたところだ。

おお、なんかそれっぽくない??
続けるよ。

それは突然のこと

目についた喫茶店に入った。
散歩に疲れたのでちょっと休憩、そんな日常的な選択だった。

彼女はアイスコーヒー、僕はホットコーヒー。

プラタナス並木を眺めながら、
ゴクゴクとフーフーが
静かに繰り返される。

ゴク、フー。
ゴク、フー。

「ねえ、別れましょう」


ゴクゴクゴク。

カラン。

何のことかわからなかった

「ねえ、別れましょう」

えっ、と見上げた私を彼女はまっすぐに見つめている。
私は目を反らし、
本棚の色あせた漫画に視線をポツンと落とした。

燃える!お兄さん。
ヒロインの国宝雪絵が優しく笑いかけてくる。

「どうして?」
そう言うのがやっとだった。

魁!男塾に視線を移す

こんなとき、
男塾塾長の江田島平八ならどうするのか。

「別れましょう」
「どうして?」

「やだから」
「やだから…?」

「そう、やだから」

彼女はアイスコーヒー、僕はホットコーヒー。
いつの間にか変わっていく季節に、
僕は少し長めのため息をフーとついた。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
わしが男塾塾長の江田島平八であるーっ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

4 件のコメント

  • 最後に「ぷっ」と、笑ってしまうオチがほしかった。(笑)
    昨日、虫取り(ネット検索)してたら、旭川にあの「家系」ラーメン店がオープンしたとの情報をゲッッ!早速行ってみましたよ。横浜に住みだした25年前、神奈川大学 近 くにあった「六角家」に出逢い覚醒、中毒患者として、週一回は通店してました。
    伺った店は「ザキミ家」ラーメンショップ。
    店主にいろいろ話を聞いたところ、六角家と同じ流れを汲む「近藤家」出身との事。
    ビジュアルはまさに家系。
    ウマー!旨いよこれ。醤油豚骨が非常に上品で、麺も特注で「ツルモチ」で激旨!
    いつものように後半スープに忍衂を入れ完食。山◯家とは違い、体に優しい、コクと深い旨味を感じましたよ。あの店内の独特な香りは全くありません(笑)
    正直、山◯家行く回数が激減するかも。
    メニューも、醤油豚骨のみ。あとはトッピングだけ。もう、朝から食べたいわ(笑)
    裸球さんも、行って感想聞かせてね。
    山岡家一族として(笑)
    追伸
    今のところ無休(時をみて毎週火曜日が定休日にする予定との事)、11時から9時まで。
    こちらも、お客様の入り具合を見て変動予定とか。あとは、麺大盛り硬めか、プラス脂多めがオススメ
    自分も山岡家から歳も歳なので、体の為に少しでもと、移籍金積んで(家から遠い、ガソリン代)新天地で活躍しようかと。
    店主曰く、中高年のお客様がメインだそう。
    長文失礼\(__)

  • これ、実は「実話」なんです・・・・って落ちかと思いました。プラタナス、そう言えば恋愛ものってあまり見かけませんね~。

  • >おっきーさん
    いや~、見事な長文で(笑)このまま明日の6時の原稿に、今話題の「コピペ」しちゃいたいくらいですよ。色々と教えてくださりありがとうございます。今話題のあの店ですね。僕のまわりの山ちゃんジャンキーたちはこぞって行ったみたいですよ!皆さん、「優しい」という感想を持っているみたいで、山岡家の「優しくない」を愛してやまない私は、ちょっとブレーキがかかっていました。今度行ってみますね!

  • >ダニエルさん
    数年前のプラタナス大賞に恋愛ものを書いたことがありましたよ!1次審査は通過したんですけど、入賞はできませんでした。下ネタもふんだんに入れたからかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA