北海道の中心で「饅頭」と叫ぶ!へそまんじゅうとは「愛」だ!【富良野】

SHINYA 菓子司 新谷
(北海道富良野市朝日町4-7)

裸電球ぶら下げて~
ということで、
やってきたのは、北海道のおヘソで有名な富良野。

おいしいカレー屋さんもあるし、
ラーメン屋さんもあるし、
ワインやチーズだってある。

良いところだね。

それに甘味品、(古い表現)
スイーツだって色々あるんでしょ。

甘党さんたち、楽しんでたんだね!
ズッコイね!

というわけで、
富良野の老舗お菓子屋さん、
SHINYA(新谷)さんに行ってみたよ!

歴史を感じるお店だな〜

調べたら、1914年に創業されたとか。
すごいね、100年以上前じゃん!

北海道産の素材にこだわって
お菓子作りをしているよ。

料理だって、お菓子だって
地元の食材を使ったものが美味しいよね。

たくさん商品があるから、
思わず目移りしちゃったんだけど。

アンコの気分だったからコレに決ーめた!

富良野銘菓 へそのおまんぢう

ででーん

ただの「へそまんじゅう」じゃなくって、

へそのお
まんぢう

ってのがポイントだね。

「じゅう」じゃなくて「ぢう」にしちゃう。
「まんぢう」にただならぬエロスすら感じる。

裸電球も真似してみたい。
コピーライティングのセンスが光るよ。

でっかいおヘソ

富良野はココだぜ!ってのが
ビシビシ伝わるフォルム。

へそまつりしかり、へそのおまんぢうしかり、
「へそ」を観光の一部にできるのすごい。

これ…。
へそ丸出しのグラビアアイドルを呼んで… 。
へそフェスなんてどうっすか、市長。


しっとり生地にアンコがぎっしり!

3つの味があるよ

左から、
ごまあん、ノーマル、抹茶だよ。

抹茶だけ、生地も緑色。

切ってみるとアレだね。
生地とアンコの比率がよく分かる!

9:1でアンコじゃん!
新谷さん、こんなにいいんすか?
北海道美瑛産の小豆っすよ!

じゃ、いただきます!

ノーマルから

いや~、ずっしりだね。
手に取った時から、重いな~とは思ってたんだ。

もうこれ、アンコじゃないわ、愛だわ。
詰まってるのは、そう、愛です。

裸電球の頭、スッパーンしても、
こんなにぎっしりしてない。

スッカスカか。
ハト飛び出すか。

抹茶!

中は緑色なのに
表面は他のと変わらないのが摩訶不思議。

甘みの中に、しっかりとした
抹茶のほろ苦さを感じるよ。

艶っぽい

ごまあんのねっとりさが伝わるでしょ。
しっとりとした生地とも相性抜群だった!

これは全種類買って
食べ比べしてみて欲しいな!

富良野のSHINYAさんの銘菓、
へそのおまんぢう。

お店以外でも、
キヨスクとか、高速のSAとかでも売ってるみたい。

見かけたら、ぜひチェキラ!

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。