父と息子の乱。神楽の「玄」でズズズのズー

らーめん (旭川市神楽4条9丁目)

 

ねえ、一口ちょうだいよ。

うそでしょ?

 

そんなことできるようになったの?

どうせ残すんだから。

 

あ、ちょっと!

豚肉だけ全部食べようとしてない?

ねえ、してるよね!

 

裸電球 VS 豆電球

 

グルメライターの父と、

その息子による、

豚丼争奪戦。

 

 

らーめん玄の乱

 

お昼時イン神楽。

さて、どうします?

 

お父さんはチュルチュル食べたい。

豆は?

 

「チュルチュルあべる」

 

よし、それじゃラーメンに決定!

 

お母さん・LEDは最後まで、

「洋食」って言ってたけど、

新緑の若葉をサッと揺らしただけだった。

 

 

セットにするわ

 

裸電球さ、

らーめんとドンブリのセットにしてさ、

豆と分けるよ。

 

お母さん、自分の好きなやつにしな!

洋食だと思ってさ。

ネギとかいいんじゃない?

 

 

醤油だよ

 

ズズズのズーみたく、

何も考えないで使える、

「ブログ執筆時短ワード」を、

醤油ラーメンにも欲しいもんだよ。

 

旭川に住んでたら、

ほんと、醤油ばっかりだからさ。

 

 

 

 

「しょしょしょの…」

あぶねー、言わねー!

 

ブログのブラックアイスバーンになるとこだった。

 

 

ズズズのズー

 

その昔。

お通しに対する一言を、

時短出来ないもんかと。

 

「通りゃんせ」などと呼んでいたが。

今考えても。

 

顔が真っ赤になるのであります。

 

 

波乱の豚丼

 

誰に教わったのか。

子どもの学習能力は驚くよ。

 

まず、紅ショウガを全て、

「手づかみ」で、

お母さんの食べる塩ラーメンにドボンと移動。

 

誰も阻止できなかった不意打ち。

 

そして、まあ。

食べる、食べる。

 

お父さんにもちょうだいよ。

 

 

ケチケチ!

 

手で囲って守ってるよ。

なんだよ、一口だけ!

 

ちょっと待って…。

おい、豚肉だけ食べてるだろ!

 

ご飯もしっかり食べて!

あ、もう肉2枚しかないじゃん。

 

お父さんにもちょうだい!

 

 

親の顔が見てみたいわ

 

ほんと。

誰に似たんだか。

 

紅ショウガ入った塩ラーメンを、

「これも悪くないよね」ってすすってる、

この人に似たに違いない。

 

最後までくれなかったよ。

 

 

これあげない

 

そっちがその気なら、

こっちにだって考えがあるんだかんね!

 

いいよーだ。

くれないなら、

チャ―はお父さんのだかんね!

 

「ねえ、脂多いから見せないで食べちゃって」

「もす」

 

「美味しそうに自慢しながらやめて」

「だって…豆がくれないから…」

 

「やめて」

「もす」

 

 

フッと思う

 

いつからかわかんないけどさ。

普通に息子と会話してるもんね。

 

そりゃ、晩酌が楽しいわけだ。

 

どうしよう、お母さんが嫉妬したら。

お父さん取られたって。

 

夜中に台所で泣いてたら。

どーーしよー!

 

HADAKA DENKYU

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
ほんと1人で食べちゃったよ。お子さまランチは一度も食べずに卒業だね。。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA