カウンターに独酌女子。だから入ってみたら、すぐ会計したっていう小町バル

小町バル(旭川市2条通8丁目)

 

 

どうしようか。

大人しく帰ろうか。

 

そんな打ち合わせのあと。

 

フラッと店の前を通ったら。

なんだかギャルった女子が一人で飲んでる。

 

よし。

ちょっと寄ろう。(最低)

 

 

バル好き

 

いつからか聞くようになった「バル」

あれ?スペインだっけ、バルって。

 

東京も札幌も。

そしてここ、旭川も。

マチを歩けばたくさんのバル。

 

いいよね、サクッと飲めて。

女性一人でも入りやすいだろうし。

本場のバル、行ってみたいな~。

 

 

ぷっは~!

 

なにちょっと!

横の子、きれいだよ。

 

こういう時、話しかけれないんだよな。

 

でもね、

窓の外を見るフリして、チラチラ。

メニュー見てるフリして、チラチラ。

 

北海道最低系ブロガー。

毎朝6時更新、裸電球でございます。

 

あっちもさ、こっちを見ないかな~と思うけど、

全く興味ねーーー!

リアルに1回も見なかったと思う。

 

 

 

お会計してる

 

裸が1杯目のビールを飲み終えないうちに。

横のガールはお会計。

 

ガッテム!

人生は厳しいね。

だったら入らなかったのに。←(ホントひどいね)

 

店を出てすぐ、彼氏にラインでもするのかな。

 

「横のおっさん、見てきてさ~」

「MK5(マジでキレる5秒前)で出てきたよ」

 

 

チョベリグ!

 

いいんだ。

おっさんは寂しく飲むんだ。

 

でも本当はちっとも寂しくないんだ。

だってこのピザだぜ?

 

しかもジェノベ―ゼだぜ?

 

まぢ、ジェノベグ!

 

 

また女子が来店

 

今度は後ろの席に。

落ち着いたお姉さんが2人。

 

うわっ!

酔いつぶれたら毛布かけてくれそうな。

そんな気立てのよさを感じるよ。

 

起こして!

酔いつぶれて寝たら、1時間後くらいに。

そして、寝起きの水を一杯持ってきて。

 

それでまた、復活して。

2時間は飲むから。(メンドクサイ奴)

 

 

 

辛いオリーブオイル

 

さて、

そろそろ帰りますか。

 

サクッと飲むのがちょうどいい。

変態妄想にストップをかけるよ。

 

ピリリと辛いオリーブで。

 

 

ラストのナミナミ

 

どうこの、ケチっぷり。

ワインのマナーみたいの無視!

 

限界ギリギリまで注ぐよね。

 

ユラユラして香りを楽しむ余裕なし。

いいんだ、香りなんか。

300円だぜ?

 

酔えりゃ、酔えりゃ。

なかなかファンキーな呑兵衛になってきたぞ。

 

HADAKA DENKYU

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
「ジェノベグ」の滑りっぷりときたら。。旭川から芦別くらいまでブラックアイスバーンになってるくらいの寒さだったね。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA