撮影どころか「携帯使用」もNGの店!赤羽のいこいで飲んできた!

立ち飲み いこい 本店(東京都北区赤羽1-3-8)

 

 

店内写真撮影NGの店。

だからブログにはできないんだけど。

 

それをブログにするんだから。

だめなやつ。

やっぱりここは最強の千ベロ酒場だったので、

ごまかしながら書くことにしたよ。

 

LEDの弟の結婚式で東京へ。

しかし豆電球が入院中だったので、
裸電球だけが参加する事態に。

 

そんなこともあって。

赤羽。

 

どんなことだよ。

 

 

とにかく危険な店

 

赤羽では有名な、パンクロックなお店。

それがいこいだよ。

 

店内は写真を撮ることが禁止ではなく、

携帯の操作そのものがNG。

 

電話だしたら、怒られるらしいね。

事前に教えてもらえたので、外観を撮る私。

 

たくましい。

 

 

ちなみに14時

 

この時間に赤羽にいるなんて。

廃人だぞ、これ。

 

ほんと、このマチはダメなんだ!

水道ひねったら焼酎出てきそうだもんね。

 

酔っ払いもたくさんいるんだけど、

でもでも。

どちらかというと、雰囲気を楽しむ紳士も増えているような。

 

 

 

 

気のせいか。

あっちでなんか騒いでるのもいるわ。

 

「ぶっちゃけるぞこの~」って酔ったケンカ声。

気になるからやめて。

 

「ふざけんなこの~」と

「やっちゃるかこの~」が

6:4の焼酎水割りのように混ざったのかな。

 

 

赤羽駅の泥酔側

 

もう「東口」なんてやめてさ、

でも「口」はちょっといかしつつ、

 

赤羽駅(千べロ)とかにしちゃえばいいのに。

 

 

ちょっと散策してね

 

いよいよ、携帯NGの「いこい」へ。

あ、もちろん撮ってないから…。

 

このあと何も起きないよ。

読んでも…ホント何もない。

 

それでも書くメンタル。

読むメンタルにも期待。

 

 

立ってる、立ってる

 

裸電球もカウンターにヌルっとね。

お金もそのつど会計。

 

2千円くらいだしといたらいいよ。

店員さんが勝手に計算してくれるから。

 

この制度を知らない人が、

早速怒られてたよ。

 

店員さんも基本キレてるし、最高。

 

ポテサラにマグロ刺し、

そして焼酎の炭酸割。

 

1000円で飲める、飲める。

そして焼酎の濃いこと!

 

 

あきらめない電球

 

まぐろが130円だよ。

しかもうまいって、勘弁してほしいね。

 

ちなみにこのメニューは外にあったやつ。

徹底的に中で電話をださずに、粘る。

 

毎朝6時更新グルメブログ。

裸電球ぶら下げて。

 

いつだって必死です。

 

HADAKA DENKYU

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
ぶっちゃけるぞこの~。お前昨日、いちゃこくカップル見たさに新宿のホテル街ぶらついただろ~、ぶっちゃけるぞ~この~。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 赤羽のいこい、食べログ検索したところ、、、みなさんたくさん画像載せてます(^^;)撮影禁止とは、初耳でした!

  • >さっこさん、昔は撮れたなんて話を聞きましたよ。今はダメみたいですが、外席なんかは撮影していても店員さんからは見えないんじゃないですかね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA