酔っ払い入店禁止!朝から飲めるマチ、赤羽の『まるます家』でうなぎ!

まるます家( 東京都北区赤羽1-7)

 

酒飲みに優しく、

そしてとっても厳しいマチ。

 

赤羽。

 

1000円で飲める店が軒を連ねるよ。

しかも、朝から。

 

うなぎ気分!

数ある千ベロ(千円でベロベロ)の中でも、

超がつく人気店。

さすがにうなぎ食べると千円は超えるけど、

それでも激安だよね。

 

 

酔っての入店厳禁

 

角を曲がれば酔っ払いにぶつかるような、

ここ赤羽において。

 

なんともハードルの高いルール。

酔っ払いに優しく、そして厳しいマチだ。

 

確かに、入店して欲しくないレベルの、

赤っ鼻おっさんも多いもんな。

 

 

いい酒場だよね〜

 

何を頼もうかな。

うなぎは絶対外せないけど、〆がいいし。

アレと…アレにしよう。

 

この日は日曜ということもあり、

入店の列。

 

そこに並びながらイメージを膨らませるよ。

10分くらいで店内へ。

 

 

ハイボール500円

 

まるます家には、

名物の1ℓの焼酎サワーみたいのもあるんだけど、

さすがにそれを飲むと廃人感が拭えないので我慢。

 

ハイボールは自分で作るよ。

この調整が意外と難しい。

 

特に後半はただの炭酸水になるから注意!

 

そして、お酒は一人3杯までしか頼めない。

しっかりチェックされてるからね。

優しく、そして厳しい、赤羽。

 

 

名物の鯉

 

たぶんきっと。

初めて鯉を食べると思う。

 

はだしのゲンで、

鯉を盗んでくるシーンなかった?

 

アレを見て、鯉食べれることに驚いたもんだ。

北海道ではなかなかね。

 

「鯉あらい」でお願いしたよ。

 

 

コリコリでうまい!

 

常磐公園のことをなるべく考えないように(@旭川市)

和田公園のことをなるべく考えないように(@美唄市)

 

自分の鯉経験、およびイメージに封をして。

いざっ!

 

おお、うまい!!

コリコリで酢味噌ともあうね。

 

くさみもないし、なんだよ鯉!

あんた、うまかったんかい!

 

池でパクパクやってる場合じゃないじゃん!

 

 

イカゲソ焼き(安い)

 

このあたりを頼んでハイボールをやっつける。

大きくてうまい!

 

テーブルにあった山椒をマヨにぱらり。

これまた、いいね〜。

 

うなぎの店だから。

店内はとんでもなくいい香り。

 

みんな〆で食べたり、

白焼きをつまみに飲んでいたり。

 

粋だな〜。

グロングロンのおっさんばっかりだけど。

 

 

うな丼1500円

 

焼きたての大きなうなぎ!

うな重と悩んでちょっとケチったんだけど、

じゅうぶん、じゅうぶん。

 

しかも国産だしね。

スーパーで買うのより安いんじゃない?

 

 

肝吸いもチューチュー

 

いや〜、酒飲みながらうなぎのうまいこと!

ふっくら、そしてこのタレ!

 

たまらないね。

赤羽の人は地球一のずっこいだ。

 

それに珍しい鯉をつまみに、いい気持ち。

これで会計3000円しないの?

 

うそでしょ?

 

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
せっかくの赤羽。このまま終わるわけにはいかない!でも次行く店は写真撮影NGだからブログには書けない。。でも、行く!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA