ミカサノ食堂の絶品おでんと、お嬢ちゃんの会話!

ミカサノ食堂札幌市南2条西5 札幌プラザ2.5ビル

後悔しているよ。
どうして、裸電球、話しかけなかったかな。

あの女の子が、
しょんぼりハイボールを傾けた時に。

どうして、話しかけなかったかな。
後悔しているよ。

帰りの電車は君のことばかり考えていたさ。

とかなんとか!

こんだけ、書いといて。
超、たいしたことないんだけどね。

札幌の狸小路だよ!
このビル、超楽しいから。

サクッと飲むには最高。

電車に乗るにはまだ早い。
よっしゃ、夕飯がてらひっかけてくか。

おでんだ、おでん!


鶏出汁なんだ、ここ

珍しいよね!
三笠の名物、鶏醤を使って作るんだね!

これがうまいんだ!
盛り合わせでもらうよ。

うひょ~最高だ!

おでんってさ。
大好きなんだけど、
時に高いでしょ?

わかる、この感じ。
店でおでんを肴に飲みたいんだけど、
時に高い感じ。

ここは盛り合わせもお手頃でいいよ!

でーこん、しみとる

あああ。
もう、大根じゃない。

しっかり味が染みて「でーこん」になってる。
なんだそれ!

サクッとした食感も残っていて最高!

これ、スコスコなんだ

レモンサワーを頼んだら、
なんともシャレオツなジョッキで登場したもんだから。

もう、電球ちゃん、カフェ気分。
おでんチビチビのおっさんが。

輝いてみえるだろ?

その時、横に若い女性が二人。
職場は違うけど、先輩と後輩なのかな。

ガンガンの先輩が、
自分の恋愛観について話してる。

肉をつまみつつ

ごめんね、嬢ちゃん。
聞き耳立ててるわけじゃないんだけど、
こっちはチビチビモードだからさ。

「え~、いいじゃないですか」と後輩嬢ちゃん。
「私は、いやだ」と先輩嬢ちゃん。

その議題は。
「帰宅前のメール」について。

「ただ帰ってくるのにいちいちウザいって感じ」
「え~、うれしくないですか?」

「いやだ、私3日くらい彼氏と連絡とらなくてもいいし」
「え~、寂しいじゃないですか」

裸電球、帰るときメールするけどな!
これにはもちろん、愛情もあるけれど。

【外灯点けといてほしい】とか【料理チンしてほしい】とか、
【ビールの本数確認】

諸々のためでもあるんだけど。

さらにトークは深いところに

おや、そんなことまで。
話題は月の収入の話。

先輩のほうが、後輩の2倍以上稼いでいるみたい。
リッチなんだね。

じゃあ、先輩嬢ちゃん。
おっさんにも一杯ご馳走してよ(サイテイ)

「あなたの給料じゃ、私生活できないよ~」
「ほんとですよね、毎月大変ですもん」

「もっとお金いい仕事あるじゃ~ん」
「でも、やりたかったんですぅ~」

「ちょっと、トイレ行ってくる!」
「あ、はい!」

ハイボールを片手にくるくるしてる嬢ちゃんに。

先輩には内緒で、こっそり声をかけて、
店を出ても良かったんじゃないだろうか。

そんなことを考えながら電車に揺られていたよ。

「俺は、君のほうが好きだぞ!」

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
でもお嬢ちゃん、気をつけな!俺の声には大量の下心が含有しているからね。さて、家族のもとへ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA