なかなかハードルの高い外観、一休でチビリ!

居酒屋 一休(札幌市中央区南6条西3丁目)

ある日の札幌。
グネリグネリと企画が動き出した夜さ。

いい感じ、いい感じ。
絶対実現させたいねと企んで、願って。

まもなく公開みたいなね。

ここも渋い店だった!

すすきのの真ん中へんに、
こんなズコンとしたお店があったとは!
まだまだ勉強不足の札幌だね。

散策も楽しくて。
尻尾ブリブリさ。

一休さん。

連れてってもらわないと、
なかなか一見では入りづらい店だよね。

楽しすぎるラインナップ!

はい!!
一休の魅力、ギンギンじゃん!
これだけで名店の予感がプンプンさ。

どれにしようかな~。

お通しをちびちび

まだ寒い時期だったから、おでん。
こういう暖かいものと飲むの好きだよ。

夏になるとさ、
枝豆だけのお通しってお店が増えて寂しくなるし。

さて、メニューは決まったよ!

北海道らしくホッケ刺し

ホッケを生で食べられる。
これぞまさに北海道の楽しみだよね。

東京の人はすごく驚いたりするもんな。

ホッケだって、自分のポテンシャルにビックリしているはずさ。

焼き魚にフライに。
自分、刺身までいけちゃうんすか!?

ダサい目隠しの人

武田組は最近、またテレビから聴くようになったね。
道新のCMとか、あぐり王国のテーマソングとか。

でも、リーダーは、
「月岡オムレツ」なんて目隠しなのにね。

この日は作戦会議。
なんだかんだ、あーだこーだと意見交換さ。

キンキンで最高!

いや、一休いいわ!
これはたまらない店だな~。

絶対また来たい感じ。

ねえねえ、もうちょっと食べようよ。

蛤なんてどう?

私は貝になりたい。
でもどの貝になりたい?

そうだな。
私は蛤になりたい。

安岡力也さんも貝になりたくて、
ホタテになったんだろうな。

蛤うまっ!
強烈にうまっ!

豚肉の唐揚げ

ちょっと料理名を、
酔っ払い失念ぎみなんだけど、
これ美味しかった~。

分厚くてさ。
それなのに柔らかくてさ。

う~ん、すすきの。
これは飲まさるね~。

向かいのテーブルではジンギスカンやってた!
次はあれだな!!

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
がっつりキラキラネオンの隙間!目を凝らせば、こんな渋いお店の看板がキラリ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA