メモリーを消す恐怖の目盛 古典家で飲みまくる!

居酒商 古典家(札幌市中央区南5条2丁目)

メモリーがぶっ飛ぶ目盛の店。
サッポロシティーは恐ろしいぜ。

夜中。
てっぺんすぎて仕事はもうやめた。
飲んじゃうよ!

ここからはプライベートね!
友達が夜中なのに遊んでくれたよ。

ホテルもすぐ近くだし。
あの酒が飲みたかったんだ~。

え!広くなってる!

裸電球の知ってる古典家じゃないぞ!
どーなってるの??
入り口が増えてる。

いつもの入り口もあるから、
そっちから入店。

あら、いつも通りだ。
つながってないの??

目盛を飲む前から、
メモリーがプスついてるよ。

お通し2品

時間も時間だから、
今日はヘルシーに攻めよう、とかなんとか。

このお通しでずっと飲んでいられそうだ。

たまに違う街に出ると、
あれこれ発見があって楽しいよね。

この日飲んだ2人は、
それぞれラジオやっててさ。

なにそれ、裸電球も入れて!

DJ ごんぼさん

リスナーの皆さん、やあ!
裸電球改め、「DJごんぼさん」だよ。

土にまみれて育ったもんだから、
アクが強いんだ~、はっはっは。

今週は何回きんぴらごぼう食べた?
え、食べてない??

かんべんしてよ~。

誰だよ、ごんぼさんって。
最悪な名前だな。

それにしてもいいな~。
DJってかっこいい。
裸電球もしゃべってみたいな~。

「裸電球の常連ドット混む」っていう、
居酒屋を題材にした番組とかね。

化け物が登場

琥珀色に染まった悪魔。
メモリーすっ飛ばされるよ。

大切な人のこと、忘れないようにね。
写真を握りしめて飲んだらいいよ。

これがすごいんだ。
古典家の名物。

ふんわり甘くて、
恐ろしいほど酒がすすむ。
コーヒー焼酎さ。

旭川では大町がんびが閉店したから、
なかなか飲める店がなくてね。

ルーのみを舐めながら

白身魚には白ワインが合うように、
赤ワインには牛肉が合うように。

似た色を選ぶとピッタリって話さ。

それなら、琥珀にはこれでしょ。
カレールー。

合う!!
めっちゃ合う!!

ご飯より合う!(うそ)

詰め肉のマンピー

これまたうまい!
飲まさるから勘弁して!

目盛り進めちゃうから勘弁して!

1目盛が100円

激安なんだけど、
おかしいな。

1人1本飲んじゃうんだもん。

ほら、みたことか!
1目盛進むごとに、メモリーが失われる。

なんだよDJごんぼさんって。
早く忘れたい。

終わります!

HADAKA DENKYU 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
最近あんた順位低いわよって、母から電話がきたので、今日はちょっとココをクリクリお願いします!!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 珈琲焼酎
    豆を変えたり浸ける期間変えると味が変わるので、珈琲焼酎作るとき色々試したくなります。
    甘味がないので牛乳で割るとカルーアミルクよりごくごくいけてしまう恐ろしいのみものです…

    ちびっこがいるのでお酒の解禁はあと何ヵ月後か…
    裸電球さんのブログ読みながらお酒や食べ物に思いを馳せています…笑

  • >ちほこさん、そうなんですよねー!甘くなくて香りが良いので、あれは悪魔の酒ですよ!

    うちの妻もお酒が好きですが、まだまだ禁酒なので、こっそり隠れて飲んでおります。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA