恐るべし敷居の高さ!髭将であまりにもディープな夜!

髭将(札幌市南5条西2丁目)

あわわ。
せっかくの札幌ナイトだ!

前にTHE武田組のリーダーで、
札幌界隈のマニアック居酒屋に明るい
月ちゃんに連れてきてもらった店。

ええと、どこだっけ。
たしかこの辺りのビルだったんだけど…。

あった!
ここ!

泣く子も笑う髭将!

マスターが踊るようにステップを踏みながら接客。
陽気な店かな~と思えば大間違い。

一見さんは入りにくいシュールなお店。
ルールも色々あるしね。

まず、常連さん以外、マスターが冷たいっていう敷居!
くわばらくわばら!

旭川から来ました。
前回は最高に楽しかったですと、初めてじゃないアピール。

「おう、そうか」

よし、成功!
ちゃんと、例の「秘密の小部屋」の鍵をゲット!

本当、ここまでハードル高い店ってなかなかないわ。

これが飲みたかったんだ~

勝手に名物にしているレモンサワー。
みてみて!
凍ったレモンの皮を削ってるんだよ。

これもマスターが独特のステップで、
丁寧なのか、雑なのかよくわからない領域で作ってくれる。
それが最高!

本当、動画であげたいくらいなんだけど、
「出禁」にされそうなので、我慢しているんだ。

今日は何を食べようかな

店内の席数は本当に限られている。
きっと10人は座れないんじゃないだろうか??
かなりの競争率。

まあ、裸電球が座ってからも常連さんが絶えないよ。
満席で返されてる。

「ごめんなさい~、満席なんです~」とか、
そんなかわいいこと、マスターは言わないからね。

「無理だ」の一言。
もしくは「無言」で首を振るだけ。



惚れたチャップ

前回訪問の話。
うまそうだと大騒ぎしたら、
横の常連さんがおすそ分けしてくれたんだ。

今回はしっかりオーダー。
メニューがあってないお店だからね。

常連さんの一挙手一投足を盗んで、
自分のものにしていかないと。

卵で包んで…うま!

あああ。
今日は札幌に来て良かった!
なんて最高なんだ!

レモンサワーをスコスコ飲んでしまうよ。
その度にマスターのステップを拝めるし!

ギュってされた油揚げ

これがすごく丁寧で。
ぎゅーぎゅーに体重をかけて焼くんだ!

油揚げも幸せそう。

お酒がすすむぜ!

ほぼ手で焼いてくれた

サーモンステーキだよ。
大根おろしをたっぷりかけて。

それはそうと。

マスターが、道具をほとんど使わずに、
ジュージューしてくれた。

熱くないんですかと聞いたら、
「熱くなる前に離す」ってすごい方法を教えてくれたよ。

でもマスター、「あっち!」みたいな動きをたまにするから、
「といいつつも熱いんですよね?」って聞いてみたら、

「あつくねーよ」って。

すごい!

〆のお好み焼き

常連さんまでの道のりは遠い。
でも腹筋痛いほど笑った夜。

最後にこれ。
うまい。

時計はいい時間を指していて、
さんざんレモンサワー飲んだのに、
ここにきてビールに戻してしまったよ。

ソースの焦げる匂い、たまらない!
あー、すごい店だ。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
何食べても上手いし、華麗なステップが!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

4 件のコメント

  • ススキノのこの手の雑居ビルで、この手の店には行かないもんな~~~
    Deepで素晴らしいです!
    ビール3杯で案内して下さい!!w

  • >ぷぅさん、へー!そうなんですか!髭将センパイですね!マスターは超がつくほど科目でしたよ。
    なんで髭将なんですか?マスターの顔ツルツルですよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA