大戸屋で誰かの母さんに想いを馳せる

大戸屋(旭川市永山3条6丁目)

チェーン店に行列でお馴染みの旭川。
そろそろ落ち着いてきたかな?

永山でお仕事。
バリバリっとした午前中を終えて、
おお、そういえばって思い出したんだ。

大戸屋だよ。
「おおとや」か「おおどや」で悩んだら、
「と」と「ど」の中間音を狙ったらいいよ!

もしくは「おお」を言い終わったあたりで、
ちょっとむせて咳してみる?

おお…ゴホっ…やは久しぶり

なんだよ。
看板にローマ字で書いてるんじゃん!
心配して損したわ!

大戸屋。
東京に住んでいた頃は、
家の徒歩圏内にあったんだけど、
自炊してる学生にはちょっと高くてね。

たま~に奮発気分で食べていたよ。
旭川にできてうれしいね!

チキンかあさん煮にしたよ

このメニュー。
よく食べるんだ。

すごく好きでね。

でも頼むたびに、
誰の母さんだよって心で叫ぶんだ。

うちではこんなの出てこないよ!
大体の家の母さんはコレ作らないでしょ?

そもそもウチは、
母さんじゃなくて「お母さん」だったから!!

つゆを吸って美味しい


最近サボってさ。
携帯で撮影したりするんだけど、
シャッター音がでないアプリなんてあるんだね。

いやらしいわ~、
これを変態たちがエッチくさく使ってるんじゃないの?

そのエッチくさいアプリをダウンロードして、
こそこそ撮ってみたんだけど、
なんか縦横比というかサイズが気に食わない。

もう少し楽しんだら、
いつものデジカメにしよっと。

クックドゥー状態!

あ、これは食欲全開っていう意味ね。
ご飯をばくばく!

うん、やっぱり大戸屋はレベル高いよね。
確かチェーン系の満足度ナンバーワンとったことあったよね?

君んちの母さん料理上手だね

そんなことを考えながら食べたよ。
ボリュームもあるし、野菜もたくさんだし。

人んちの母さんの愛情に包まれているな~。
誰の母さんがモデルなんだろうか。

社長かな~、あえて専務かな~。

「新商品ですが、専務のかあさん煮という名前でどうでしょう」
「う~ん、どうもイメージがね~」

「しかし、この料理は専務のお母様の味を再現しておりまして」
「専務のとこ、なんとかならないかな?」

「そこがいいと思ったのですが…」
「本名はなんていうの?」

「専務のお母様の名前をつけるということですか?」
「う~ん、まあ、案だよ、案」

「アリサです」
「また最近な感じで!」

妄想は続くよ

「チキンのアリサ煮定食になりますよ?」
「なんかエッチくさいよな~、恋人感がでてきたし」

「やっぱり専務の母さん煮定食でいいんじゃないんですか?」
「う~ん、専務っているかな~」

「思い切ってとってみます?」
「チキンのかあさん煮定食…ああ、いい感じだね!」

終わります。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
もう勝手に専務まで登場させちゃったもんだから!どこに着地していいものやら!クリックしてください!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA