らーめん 和で醤油をズズズのズー!

らーめん 和(旭川市神楽岡6条6丁目)

最近、神楽岡への出没率がハンパない。
なんかこのエリアに興味持っちゃったみたいだよ。

そうなるとシツコイとこあるからね。
車ではゆっくり探検できないから。
自転車でぐるりぐるり。

へー、こんなとこにラーメン屋があるよ。
プラタナス並木からちょっと入ったところ。

知らなかった!

こんにちは~っと!

へー、店内はテーブル席から小上がりまで広々!
キッズスペースもあるから、子どもがいても安心だね。

清潔感のある店内。

昼時をちょっと過ぎていたので、店内は私ひとり。
なんかこうなると、ドキドキしたりする小心者。

醤油は600円と良心的


増税後にこの価格はうれしいね。
やっぱりラーメンは安く食べたいよ。

1000円くらいするやつなんて、興味無し!
庶民の味方、ラーメンさ。

良心的って言葉を、
「両親的」だと思っていた知人がいたよ。
高校生くらいの話だけどね。

親の愛に溢れている、そんなニュアンスでとらえてたって。
父と母からの深い愛。

まさに両親的な値段設定。

おお、ナイス正統派!

すごくいい香りがするよ。
大正解だったんじゃない?

店主と奥様だろうか。
2人が厨房に。

客は私ひとり。

この縮まりようのない距離感。
ああ、妄想が始まった。

今、運ばれたばかりのドンブリ片手に
「醤油ラーメンの方~」っと店員風に厨房に入っていったら、
お2人はさぞかし驚くだろうな。

変態ズズズのズー

裸電球の特技、妄想。
ヒマさえあれば、行き交う人をぼーっと眺めながら、
変なことを考えてる。

それは時に、面白いことであり。
それは時に、エッチなことでもある。

大きなチャーだ!


ホロホロと柔らかく美味しかったよ!
ラーメンもすごく整った味で、ズズズがとまらない。

厨房には誰もいない。

作っている様子がお客さんから見えるレイアウト。
逆に言うならば、ご主人から私も丸見え。

食べてるところをじっと見られるのも落ち着かないだろう。
そんな思いやりからか、ご主人は壁際の死角へ。

「み~つけた!じゃあ今度は俺が隠れるね!」

そんなセリフとともに笑顔で厨房に入っていったら。
ご主人はどんなにビックリするだろう。

またまた、突入スタイルの妄想。
どうも、今日は入ってみたいらしい。

美味しいラーメンだった!


最初から最後まで。
店内には3人。

美味しいラーメンを作った人と、
そのラーメンを運び、お水を注いでくれた人と、
ホラー映画ばりに厨房へ突撃したい人。

誰も悪くない。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
みんながここをクリックしてくれないから、私はどんどん変な方向に向かっているよ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 面白いですよね~
    スープカリー香屋とか、カフェセバスチャンとか、美味しい店がいっぱい。
    釣りする人なら釣具屋もあるし。私は釣りは全く興味ないですけど。
    セバスチャンのハンバーグ衝撃的な美味さです♪

    ラーメン高くなりましたよね~
    少ライスと、トッピングにチャーでも頼もうもんなら1000円超えちゃいますもんね。
    今まで600円だった醤油ラーメンが648円ですからねぇ
    増税イタいですね。10%になったら、もっとイタいですね。
    いずれ10%になるんですよね…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA