燃料チャージ!山のぶた番長でラブアブラ

山のぶた番長(旭川市緑が丘4条2丁目)

上から読んでも下から読んでも
ラブアブラ。

脂のない人生なんて、
旭橋のない旭川みたいなもんさ。

やってきたのは
山のぶた番長。

開店当初は行列までできていて、驚いたけど、
最近はホントに好きな人だけが通ってるって感じだね。



元気がなくて…もう!


『いらっしゃいませ』すら極小ボイス。
バイトなんだろうけど。

しっかりと聞かないと、何言ってんだか。
元気にハキハキがテーマで生きてきた裸電球にとっては、
なかなかつらい。

というのもほら。
ここってさ、注文がややこしいんだよね。
麺を選んだり、背脂やニンニクの有無を確認したり。

やってきたぜ、デブの素!

麺・野菜増量だよ。
二郎インスパイア系、好きな人はとことん好き。

それにしてもすごい量だ。
スープがこぼれないようにそーっと。

チョモヤシランマ

これ他に言ってる人いる??
ひらめいたんだけど!

チョモランマ+モヤシ

これはもう登山である。

久しぶりの下富良野

中富良野出身の彼、
私が人に「彼は富良野出身で」と紹介すると、
それはそれは小さな声で
「いや、中です、中富良野です」と修正をかましてくる。

ふざけるな!
お前なんか「下」からやり直せってことで、下富良野。

そんな下富良野も今では同棲中。
正月には彼女の実家でおせちを食べたそうだ。

おせち料理の中に、
自分の家では見たことのない料理があって、
怖くて手をつけなかったというヘタレっぷり。

だって「赤いねじねじなんです」と意味不明の説明。

ダサっ!
シモからやりなおせ!

極太麺をズルリ

やっぱり二郎系は太麺で食べないと!
麺は増量してるから、相当な量。

下富良野も苦しんでいる。

「ああ、きついっす…」
「毎日、彼女の弁当食べてるんですけど」
「量が少ないので、胃も小さくなっちゃって」

ああ、そうか。
聞いてもいないことを色々ありがとう。

脂身多めの破壊王


正直、脂身は苦手なんだよね。
昔は我慢して食べてたけど、最近はごめんなさいして残す。

ここのチャーシューはいつ食べても、脂身多め。
今日なんか、まだ当たりのとこだと思うよ。

デブの素もチャージできたし、
今週も元気にがんばるよ!

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!

ここをクリックしてください!
たまに挑戦したくなるから不思議!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA