なんてことない記事を長文にする方法

信濃路(旭川市金星町1丁目)

今日はみんなに話しがある。
真剣に聞いてくれ。

おれ、
残念ながら太った。

だから蕎麦にする

あのね。
こうやってさ、毎回のお昼を写真に撮って、
毎日更新でブログを書くじゃない??

「もりそば」って
記事書きづらいことこの上なす!!!
写真も撮りづらいことこの上なす!!!

すぐに書き終わっちゃうんだ。

そこで今日は裸電球の
「なんてことない記事を長文に講座」だ

まずはこうやって全体を

信濃路の盛りの良さを表現する一枚。
横からのショット。

さあ、これで蕎麦は撮り終えた。
もう次はないぜ。

どうする?

つゆを撮るんだよ

しかも注ぎながらのショット。
これが意外と難しいって話しさ。

これで蕎麦をつけて食べてしまっては、
その時点でブログ終了。

さてどうする??
どうやって広げる???

薬味を撮るんだよ

ほーら、もりそばが。
しっかりとした記事っぽくなってきた。

なんてことないネギだよ。
それにわさび。

こうやって「なんてことないネギ」や
「わさび」を改行して書くことで、

あたかも長い文章を書いているように見せる。

わさびで変化をつける

すでに蕎麦の写真はアップしちゃったからね。
「さっきのとは違うんですよ~」っていう作戦だ。

これ見よがしにわさびを塗る。

そして、カッコつけて綴ればいい。
例えば、そうだな。

信濃路の蕎麦は頑固一徹の田舎蕎麦だ。
無骨である。
量もある。

腹一杯食ってけと
背中で語る。

そこで私はふと親父の背中を思い出したんだ。

わさびを塗る。

親父、今になってわかるぜ。
迷惑かけたな。

ツーーーーン。
今日のわさびは一段ときくぜ。

つゆにつけてフィナーレ

ほーら、この通り。
つっこみどころの少ない「もりそば」が、
長文の原稿に早変わり!!

そして、原稿に余韻と哀愁を。
かさ増し、イカサマ、裸電球と申します。

そばを食べ終わった私に
店員さんがそば湯を運ぶ。

トロロ、トロロ。

親父の厳しさの後。
これはまるでおふくろの優しさのようだ。

写真はそうだな。
やめておこう。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
いつもこうやってズルいことしてます。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

6 件のコメント

  • 盛りそばの話が、最後いい話になってる~
    蕎麦って伸びにくいからいいけど、ラーメンって写真撮ってる間に伸びますよね。
    なるべく早く撮り終えるようにしてます(@゚▽゚@)
    ラーメン運ばれてくるタイミングを見計らってカメラ起動させておくんです。

  • 毎日美味しそうな物を沢山食べてらっしゃいますもんね。そりゃ肥りますよ~
    でも美味しい物の誘惑には負けられないですよね

  • 私は4日前にもつ蕎麦食べました(^-^)
    気持ちはカツ丼&もつ蕎麦セットでも十分いけますが(^^;;
    身体‥‥特にお腹周りが食べるのを許してくれませんでした(ーー;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA