珈琲が目当て、いやカレーか。どっちだビーブラウン!

ビーブラウン(旭川市神楽3条4丁目)

家で楽しむ珈琲豆はここのを買っている。
それを毎朝ハンドドリップで。
丁寧に入れた珈琲。

テレビでは占いのカウントダウン。
星座ごとに一喜一憂。

裸電球は珈琲豆がモコモコと膨らむ様子を楽しむ。
美味い珈琲を入れた朝のほうがよっぽど良いスタートだ。

なぬ、水瓶座ビリじゃん!
横目でちらっと、意外と気にする。
最後まで格好つけられない、裸電球と申します。

ここの珈琲はとにかく絶品

本当に良いお店に出会ったと思う。
色々なお店で飲んできたが、
ここまでガッチリ合う珈琲があるとは。

裸電球、難しいことはわかんないからさ。
大抵、どの店でもオススメ聞いたり、好みを伝えたり。
探究心はあるものの、記憶力がなく。
前回買った豆が何なのかも毎回失念。

それでも丁寧に教えてくれるマスターは優しい。

焙煎された豆が放つ至福の香り

ふわ~っと良い香りの店内。
完全にリラックスが目的で訪れている。

ここは以前にも何度かブログで書いてきたが、
珈琲はもとより、カレーが人気の店でもある。

カレー屋の匂いってあると思うんだ。
店内に漂うじゃない?
しかし、この店。
珈琲の匂いしかしないから驚かされる。

スペシャルなカツカレー

この日はちょっと奮発して。
いつもはビーブラウンカレーなんだけどね。
ちょっと時間もあったのでゆっくりランチ。

ベーコンやウインナーもついてくる

この辺は標準のカレーと一緒。
それにカツがつくんだもん、スペシャルな気分だ!

ルーは個性的。
濃厚で豊かに広がるスパイスの香り。
口当たりは滑らかで、舌にのせるとまずは甘みが広がる。
ほんの少しの時間差が見事。
じわじわと後を追って辛みがやってくる。

食べ終わる頃にはじんわり汗がにじむ辛口カレーだ。

カツも揚げたてサックサク

昔からこのお店に通う先輩がいる。
その先輩曰く、年々美味しくなっているという。
恐らくマスターは日々珈琲の焙煎と向き合い、
神経を研ぎすませているからだと。
豆のブレンドのように
スパイスの配合にも長けているいるのではないかと。

私も全くその通りだと思うんだ。

食後の珈琲

は~。
こんなふうに淹れられるようになりたいな。
カレーの後にピッタリの軽い口当たり。

スイーツメニューも!

白玉、好きです。
あんこも好きです。
和菓子と珈琲、これまた合います。

マスター!
ビーブラウンの宣伝隊長に任命して!
そしてカレーの永久パスちょうだい(基本ズルい)

でもたぶん、私が裸電球だとバレていない…はず。

HADAKA DENKYU

]

参考になった、面白かったという方は是非クリックを!

マスターの丁寧な接客もさすが!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • >ハーロックさん
    そうでしたか!辛さってひとそれぞれですよね!私の場合、少し甘く感じるくらいです!辛党なんでしょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA