新世界でディープに一杯。やまと屋にて。

新世界 やまと屋 2号店  (大阪府大阪市浪速区恵美須東3-3)

こういう興味本位な行動が嫌いという人もいるだろうが、
完全に興味本位で「あいりん地区」を歩いてきた。

$裸電球ぶら下げて-通天閣

大阪への旅。
しかも行き当たりばったり。
その日の宿も決まっていないような状態だ。

まさか通天閣からこんなにも近いところとは。
まるで日本ではないようだった。

北海道、それも旭川に住んでいるとニュースでしか聞かない名前。
そしてニュースでしか見られない現実。

失業、貧困、路上、暴動、極道、娼婦

$裸電球ぶら下げて-日本酒の自販機

グルッと回って、色々考えて。
詩を書いて。

はい、ここらで暗いのはおしまい!
胸に目に刻みこんだ!!!
さあ、飲むよってな具合に入ったのは、地元の人でいっぱいのここ。

$裸電球ぶら下げて-やまと屋 外観

新世界 やまと屋の2号店!

1号店は新世界のモロ観光ですってエリアにあるんだけど、
2号店はディープになる入り口あたり。

すぐ近くに「てんぐ」っていう超人気店があったけど、大行列。
どうせだったら地元の人が行くところを教えてもらい、ココ。

それもかなり安いらしい、こんな看板も。

$裸電球ぶら下げて-お酒

おいおい、一合タダってことじゃん!
こんなサービス、旭川ではありえない!

大体、3合も飲んだら大満足だ。

$裸電球ぶら下げて-店内

笑っちゃうくらい地元の人だけで超満員。
店員さんの活気も「恐怖」を感じるくらいチャキチャキ。

いや~、いい店入った!
観光客相手の呼び込みもものすごくて、悩んだんだけど。
ここは楽しい夜が過ごせそうだ。

$裸電球ぶら下げて-串カツ

やはり新世界来たら串カツ!

あらら、なんてうまいんでしょ。
これうまい!
あくまで「上品でない」うまさではあるが、いいね!!

ソースの2度つけが禁止なのは

大阪の法律だったよね?

なので、しっかり守った。

$裸電球ぶら下げて-メニュー

こんなにあるんだから、迷うよ。
だって胃袋は一つなわけだし。

それにしても串カツ頼みすぎた!!!

$裸電球ぶら下げて-にこみ

ここらでこれ。
大阪来たら食べたいものを連発していく。
はっきり言って値段相応の味。
だけど、何にも変えられない美味さが広がる。

ああ、新世界にいるんだなと実感する300円。

$裸電球ぶら下げて-ビール

そうそう、日本酒だけじゃなくビールも!

生中2杯飲むと小ビール1杯タダ!

どんだけ千鳥足にさせる気???
酔ってこの街歩くだけでも度胸いるわ!!

$裸電球ぶら下げて-しゃかねた

寿司も人気でみんな食べてた。
裸電球も食べたけど、そこはやはり北海道の圧勝。
まあ、ここは回転寿し並の金額なので、正直うらやましい。
旭川にもこういう破壊的な店があればなー。

$裸電球ぶら下げて-とんてき

いや~腹一杯でグルングルン。
新世界、サイコーでした!!

忘れられない。

目に焼きついた、というよりも
こびりついた。

そんな夜を酒で流す。
俺は幸せな方だと、無意識に考えた。
あんな生活に比べたら。

俺はそういう考えを、はっきりと正式に、した。

したのだ。

不幸を悲しむ素振りをみせ、仮面をつけ、
俺は良い生活だと噛みしめた。

くそったれ。
考えるな、酒で流れてしまえ。

あの街の住人も酒で流していることだろう。


北海道食べ歩き ブログランキングへ

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA