旭川市内某所にある秘密すぎる居酒屋!常連さんの気持ちを考えてシークレットでお届け!

ヒミツの居酒屋
旭川市内某所

今日は珍しく。
店名などは明かさずに書かせていただきます。

俺だけ知ってていいだろーって気持ちではなく、
このお店を大切にされている
常連さんたちへの配慮です。

団体さんNG。
一見さん、入れないかも。
入口はめっちゃ勇気必要です。
運が良ければ、裸電球みたいに。
そんなお店です。

なら書かなきゃいいだろー。
確かに、そうなんだけどさ。

旭川のどこかに
こうやってひっそりのお店があるんだと思って
飲み歩くのも楽しくないですか?

だから、もしわかっても
コメント欄はナイショにしませんか?


まじか!こんなところに居酒屋があったとは!

運が良かった

目立つ暖簾もしっかりあるお店なんだよ?
ただね、立地がすごいのよ。

繁華街の中にあるし、
いつも千鳥足でふらつくところなんだけど、
いやー、ここは通らなかった。

ビルとビルの隙間というか
なんというか。
とにかく普通、あまり人は通らないね。

めっちゃついてる!

勇気を出して暖簾をくぐる。
嘘でしょ?

暖簾からは想像できない!
店名からは想像できない!
めっちゃ洗練されたおしゃれな雰囲気。

店内はコの字カウンターのみ。
でも広い空間なんだよね。
席もズラッと並んでる。

店内には先客が1名。
1名だよ??

「すいません2人です」
「遅れて1人来ます」

これで、入れませんと断られちゃった。

勇気を出して1人で行く。これが一番入れる確率が高いと思う

するとミラクル

カウンターの常連さん。
「あ、電球さんだ!大将お願い、入れてあげて!」
「彼は大丈夫だから!」

なんと、断られて帰る直前に。
ねじ込んでくださったんだ。
めっちゃ嬉しい、本当ありがとうございます!

マスターに伺うと

ゆくゆく落ち着いて
お話しさせていただくと、なるほど。

意地悪してるわけでなく、
入りにくくしているわけでもなく、
1人営業なので提供ができないからと。

だから少人数での営業なんだって。
常連さんでも
タイミングが合わないと
しょっちゅう断られると。

すごいなー。

どれも絶品

ああ、美味しかった!
ごちそうさまでした。

常連さんが大切に守っているので、
このご時世なのに
ネットでの情報もほとんど落ちていない。

なので、こっそり。
今日はこんなお店もあるんだよっていうレポートでした。

ねじ込んでくださった常連さん、
もしこのブログが届けば感謝感激です。

お店のマスター、
もしこのブログが届けば、
裸電球も常連に入れてくださいw

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

5 件のコメント

  • これはまた気になる書き方を
    全く分かりません( ˘•ω•˘ ).。oஇ
    情報がすくなぎて想像も出来ないしw

  • すごいわかります!先日私もまーったくネットに上がっていない居酒屋を市内で発見し、これは紹介できない!と、ブログにも上げてないお店があります。
    そこは敷居は全く高くなく、とてもウェルカムなお店ですが、常連さんも多いのに、情報がないということは、、、と、思っています。

    • 発信するものとしてちょっと考えなきゃなって思う瞬間ありますよね!
      迷惑にならないように続けていけたらなぁと思いました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA