こういう食堂を求めていた!歴史がないと真似できない味わい。芦別駅前の「なかちゃん食堂」を食べつくせ!

なかちゃん食堂
北海道芦別市北1条西1丁目2−2

芦別の素敵スポット。
ここは完璧好みだわぁ。

またいきたい、いや、絶対行く!
昭和でストップザタイムした食堂だよ。
メニューも味も完璧。

いいかい、
耳の穴かっぽじリッスン。

食べログの評価なんてマジ関係ないから!
名店ってのはね、こういうところにあるんだ。

これだから食べ歩きはやめられない!緊張するくらいがちょうどいい

たまらんです

青い文字の暖簾!
珍しい!
そして可愛い!

ちょっと緊張するよね。
こういう地元感の強い店。

これぞ旅の楽しみよ。
今日はここでランチしよう。

ゴールデン食堂メニュー

そばにうどんにラーメンにと、
ああたまらないね!

まさに大衆食堂のラインナップだ。
後で地元の人に聞いたら。

「タンメンうまいっすよ、タンメンの塩野菜」
なんだってー。

次はそれだな!

出前の電話もチリンチリンで活気がある!胃袋を満たそう!

うへー、うまそう!

厨房で鍋を振る姿が見えた。
手慣れた作業で作られるチャーハン。

誰が呼んだか、「なかちゃーはん」
(お前だろ)

チャーがゴロゴロ

すごい量が多いんだ。
米食べてるとに、
しっかりここにいるよって主張してくる。

なかちゃーはん、素晴らしいわ。
美味しい!

魅惑のメニューがたくさん!なかちゃんラリーしたい!

ナポリタンっ!

誰が呼んだか、
なかりたん!

(これはちょっと無理矢理でした)

食堂の女神様、ナポリタンまである。
食べたスタッフの感想。

「安心感がある、これでいいいんだ」

わかりそうで、わからない絶妙な感想。
これでいいんだ。

スープが美味しい!

チャーハンと一緒に、
ラーメンも食べたいなと思っていたら。

わお!
これ、完全に醤油ラーメンの味!
ありがたや!

ごちそうさまでした

最高のお昼ご飯だった。
ということで、芦別駅前にあるなかちゃんでした。

店主が「なかちゃん」なのかな。

聞けなかったんじゃない、
聞かなかったのさ。

終わります。
(終わんなや)

HADAKA DENKYU

お店情報

なかちゃん食堂
住所
電話番号:0124-23-0778
営業時間:11時00分~16時00分
定休日:-
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA