近代そば発祥の店とな!?めちゃウマの手打ち蕎麦屋さん「活木庵」でズズズのズー!【紋別市】

手打ち蕎麦 活木庵
北海道紋別市本町2丁目14−1


裸電球ぶら下げて!
今日は紋別で点灯します。

紋別にギンギン惹かれてさ。
巡りまくってたんだよねー。

今回のランチはこちら。
「活木庵」というお蕎麦屋さん。

手打ちなんだけどさ、
それ以上に珍しい「ウリ」があるんだ。



近代そばって何?初めて聞いた単語にハアハアハア

s

「近代そば」とは

近代文学。
近代美術。
近代建設。

そして今。
私たちは知ることになる。

近代そば。
その発祥の店がここ、活木庵さん。

気になるなぁ

アンディー・ウォーホルのような、
ポップアート的な蕎麦が登場するのか。

はたまた、藤田嗣治のような可能性もあるよな。
バンクシーくらいまで近代いっちゃう?

なんなんだろ、近代そばって。

見よ!これが紋別・活木庵の名物だ!

見た目は一般的なそば

きました!
どうでしょう。

まずは「安心」ではないでしょうか。
これでさ。
カラフルとかじゃないんだから。

奇をてらったものではないってことだね。

なるほど!

打ち方が斬新なんだ。
蕎麦掻きでそば粉を練り上げるという、
「日本初」の方法で蕎麦を打ってるんだって!

「そばがき」ってあれだよね?
餅っぽいやつだよね?

これね、お店のホームページにまとまっていたので、
是非、そちらをチェック!

(丸投げするグルメブロガーw)

すごいっ!ここの蕎麦めっちゃうまい!

天ぷらもね!

店内の雰囲気も最高。
そば打ちに使う器具まで、
ご主人が手作りしているみたい。

すごい力の入れようだなー。

ズズズのズー

うへー!
香りが全然違うね。
それにこの喉越し。

近代そば、うまー。
これはまた一つ、そばの名店を知りました。

最高のお昼だ

近代そばと、天ぷら。
うーん、今日はなんて近代だ。

(どんなだよ)
(サボんないで食レポすれ)

いや、これは店で食べて感じるべきだ。
(うわ、丸投げ)

ということで。
紋別で美味しいお蕎麦を食べるなら、
活木庵さん、オススメですよ!

HADAKA DENKYU

お店情報

手打ち蕎麦 活木庵
〒094-0004 北海道紋別市本町2丁目14−1
電話番号:0158-24-8345
(昼)11:00~14:00(夜)17:00~19:30 日曜日営業時間: (昼)11:00~14:00
定休日:不定休
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA