「四文屋」で牛赤身にレバー冷製、名物の金宮梅割りと王道飲み【札幌】

四文屋 すすきの駅前店
北海道札幌市中央区南4条西3丁目1 ススキノビル B1F


肉が食べたくなると、
裸電球は札幌へ。

向かうは「四文屋」
ここは安く最高の晩酌が出来るんだ。

楽しみすぎて車内で嬉ションしそう。
キュッと気持ちを引き締めて。
ハンドル握りました。

尿酸値高めの聖地へGo!

焼きとんがいいよね

ほら、焼き鳥が多いじゃない?
札幌もやっぱり「とん」は少ない。

よくある豚串とは違う、
色々な部位を食べられるのが、
四文屋の魅力だよね!

どれも安い

こんな価格帯。
ステキ以外の何者でもない。

スマホの待ち受けにしたい。
このメニュー表。

そして疲れて立ち止まりそうになるたびに、
【エアー四文屋】したい。

はあ、仕事終わったら何を頼もうってね。

プッハ~だぜ!

キンキンのビールを流し込んで、
さあ、札幌の夜を楽しもう。

ススキノは今日も大賑わい。
ピンキーなビルに、
男たちが吸い込まれていくね。

へっへっへ。
欲望が渦巻くサッポロシティー。

これいくらだと思う?

牛赤身冷製

銀座の街角に立ってさ、
道行く人に見せたい。

これいくらでしょうって。

平気で3000円とかさ、
それ以上の金額で答える人多いと思うよ。

なんとこれが600円ってありえなーい!

希少な部位が味わえる

これがうまいんですよ。
どれがどの部位だったかは聞かないで。

店員さんがしっかり教えてくれたけど、
2秒後には忘れてるんだから。

酔っ払いの記憶力は怖いよね~。

痛風決死隊はこれを頼め!

▲250円とか安すぎぃぃ!

レバー冷製

プリン体MAX食材で飲む。
明日の朝、足の親指腫れてたら、
絶対にこいつのせい。

嗚呼、しかしそれでも食べてしまう。
ねっとりと甘くてうまいんだ~。

人が記憶を「簡単」に失うお酒

金宮梅割り

1人3杯までしか頼めないよ。
それはきっと、
急性アルコール中毒が多発するからではないか、
裸電球はそう、予想しております。

金宮焼酎をストレートで。
そこにチョロッと梅シロップ。

おそろしいほどに飲みやすくてさ。
焼酎の濃さをまるで感じない。

はしご酒3軒目とかで飲んだら、
絶対次の日はグロッキーになるもんね。

こちらは牛タン!

こんな感じでも攻めれるのか。
やっぱり四文屋は奥が深いぜ!

厚切りで美味しかったよ。
こうなると、
梅割りやっといてアレだが、
ビールに戻ってしまうわ。

エシャレットをかじる

今日はこのあと…。
キッスする予定はなかったっけ。

ねーなw
ピンキーなビルにも行かねーなw

ということで、
翌朝までプンプンいきそうなこいつを。

サッポロラガーで〆

いや~、このあともハシゴするのに、
めっちゃ食べちゃったね、四文屋。

やっぱりここは最高の酒場だよな~。
ごちそうさまでした!

最後まで読んでくださりありがとうございます。
以前、YouTubeでもお邪魔したので、
こちらも是非!

▲チャンネル登録で旬なグルメ情報をゲット!

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 私も札幌出張の時は四文屋行きます。ただし、駅前の方面ですけどね~。希少部位とかも豊富で、お安い!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。