もずくを求めて浜比嘉島へ!丸吉食品で絶品に出会う!

丸吉食品(うるま市勝連浜72-2)

 
 
泊まるホテル以外、
なーんにも決めないでブラリ旅。
 
天気が良かったので、
海中道路を通って、島めぐり。
 
本島に滞在しながら離島気分を味わうよ。
端っこの伊計島までドライブ。
 
そして、楽しみにしていたのは、
ここ、浜比嘉島。
 
町民のほとんどが、
もずく漁に携わっているという、不思議な島さ。
 
それでいてスピリチュアル
 
小さな島なんだけど、
「神々が住む」なんて言われていてさ。
神聖な場所が点在しているんだ。
 
家族で巡ってきたよ。
観光客はほとんどいなかった。
 
スローな時間。
 
いや、霊感とかそういうの無いほうだけど、
すごい、ビシビシ感じたね。
 
例えば祠が鍾乳洞になっていてさ。
そのまま入ろうとしたら、ちょうど島の住人がいて。
 
「靴を脱いだらいいよ」って。
 
かなり狭い空間でね。腰を曲げつつ、裸足で奥まで進むんだ。
いや、すごい体験だった。
 
 
 
昼はもずく研究
 
ここも地元の人でいっぱい。
 
「スバね」
「はいよ~」
 
これだけで注文が通る。
そっか、そばじゃなくて、スバか。
 
 
絶品もずく天
 
揚げたてにかぶりつくよ。
うまーーい!
 
なんだよ、もずく!
どうしてこんなにうまいんだ!
 
そりゃそうか。
獲れたてだもんな~。
 
 
 
イカ天に魚天
 
ほんのりとニンニク風味。
こりゃ、うまいって。
 
ねえ、LED!
こっから先は運転して!
 
俺、飲むわ。
 
 
名物・かにもずく天
 
揚げるのに15分くらい。
ゆっくりと待つよ。
 
こんなの、食べないで帰るなんてできないよ。
 
 
 
うんまぁ~
 
最高だ!
サンロクの肉まんの横で売って!
 
なんとかして!
 
もずくは酢の物だけだったけど、
その常識は覆ったね。
 
すごいぞ、もずく。
そして。
 
リゾート化されていない、
ビーチでのんびり過ごしたよ。
 
HADAKA DENKYU
 
 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
裸電球が豆電球と風呂で歌う「金玉数え歌」。PVを作るならこの島に決めたんだ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA