スーリヤでカレーのつもりが肝試しの話

スーリヤ豊岡店(旭川市豊岡4条1丁目)

うそでしょ。
正月からもうすぐ1ヶ月じゃん!
早いわ~、怖いわ~。

これ、あっという間にひな祭り。
そうかと思えば、こどもの日。

うりゃっと進んで高校野球。
あれよあれよとライジング。

早いわ~。

スパイスも欲しくなるわ

そりゃ、身体も欲するわ!
スパイス入れとこう。

今のところなんとか、
風邪もひかずに元気にやってるけど、
インフルエンザはこれからが本番?

風邪予防にはカレーだ!

身体を芯から温めよう。
バターチキンカレーをぶっこめば、
怖いものなんてないさ!
おばけなんて嘘さ!
寝ぼけた人が見間違えたのさ!

だけどちょっと。
だけどちょっと。

僕だって怖いな。

おばけなんてないさ。
おばけなんて嘘さ。

どこでこの歌詞に入れ替わった??

一反木綿みたいなナン

おばけなんてないさから、
妖怪つながりで。

まさに一反木綿。

一反木綿の「目」はギロリとしてて怖いよね。
たまにトイレットペーパーにされるくせに。

もし裸電球が、
「妖怪居酒屋 一つ目小僧」をオープンさせるなら、
「一反木綿ナン」は開発しよう。

「ぬりかべハニートースト」とか。

おばけ怖かったな~

裸電球の地元・美唄市にはさ、
その名も「我路」っていうエリアがあるんだけど、
知ってる??

最近は廃墟が注目されるようになって、
「円形校舎」が有名なんだよ。

この界隈はもともと、炭鉱で栄えたんだ。
だからたくさんの方が亡くなったんだね。

我路のキャンプ場なんてすごいよ。
炊事場からちょっと歩くと大きな慰霊碑。

今考えると、全然興味ないけど。
当時は「肝試し」ってあるでしょ?

これはチキンサグ

おやおや。
カレーの話から逸れてきたけど、
無理やり、一発チキンサグ。

さて、話の続き。

その我路に、
幼馴染のタイガーウッズと行ったんだ。

片道7キロ以上の山道でね。

裸電球たちは自転車。
ウッズは「マラソン」
その日、チャリがなくて走ってついてきたんだ。

あ、彼ね

慰霊碑の前までみんなで行ってさ。
ああ、怖かったけど、
何も起きなかったねっていう帰り道。

ウッズが取り憑かれたんだ。

本当はダメだけど、
ほら、チャリの後ろ乗れよって言っても、
大丈夫だと走り続けるウッズ。

「あら、おかしいぞ!」

突然、大声をあげる!

これには、みんな驚くよね。
だって慰霊碑を見たあとだもん。
どうしたんだよ、ウッズ!
まさか、何かに追いかけられてるのか!!

「おかしいぞ!!」
「だからなんだよ!」

「こんなことないのに!」
「だからなんだよ!」

「いくら走っても疲れない!!」

ランナーズハイだね

まるでおばけのせいだ!
取り憑かれたんだみたいなノリだったけど。
ウッズ、それは多分違うよ。
お前、覚えてるか?

ウッズどうでもいいわ!!

終わります。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
今日はどんなに走っても疲れないんだ!あれれ~、おかしいな~、あれれ~って大声が、人っ子ひとりいない闇夜に響く恐怖!!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • おばけより熊の方がシャレにならないくらい怖い、と聞いた事があるよ。
    我路の廃墟街、雰囲気あって好きなんだよねー。昼間は(笑)

  • >Jetsさん、クマ確かに多いんですよね。廃墟も少しずつ減ってきていますよ。僕が小学生の頃は、本当に恐ろしい雰囲気でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA