忠別川をラフティングしてきた

泳げないのにラフティング

前職の私を知っている人たちからは、
あいつは今、何をやっているんだと心配され。

どうもありがとうございます。
それ、大正解です!

私はどこに向かっているのでしょうか。
暗中模索、足元しか見えない裸電球ぶら下げて。

頭の中はとにかく。
この北海道を発信したいってことだけさ。

そんな時、思いついたのが、川。
そう、川!
旭川には大小130もの川が流れてるんだよ。

それってすごくない!?

そんなことを考えていたら、
ミズベリングのライターとして拾ってもらえた。
嬉しい!


素晴らしい活動だよね

せっかく近くに川がたくさんあるんだから。
もっと遊ばないと!

そう思ったんだ。

よし、即行動!
この辺で、ラフティングができるとこを検索。
あった、あった!

東川の遊水公園に集合して、
忠別川をラフティングできるコース!


待っていたのはネパール人

わーお!
そんな異文化コミュニケーションみたいな??

この3人で川下り。
完全にネパールで観光してる感じ。

でも日本語が話せる方でよかった!

まずは陸で練習

言っとくけど。
私は泳げませんからねと、何度も教えておいた。

でもネパールのガイドは、
オッケーオッケーって、何もオッケーじゃない!

裸電球がもしもザブーンしたら、
すぐに助けてよって。

いや~、私も英語しゃべれたらな~。
ジェスチャーで訴える。

「ザッブーーン、デンジャラス、OK?」
「オーケーオーケー」

う~ん。
大丈夫かな。

レッツラドン!

怖がっててもしょうがないからね。
楽しまないとダメだよね。

よっしゃ、いくよ~!
忠別川は初心者にもオススメなんだけど、
想像していた以上に急流なポイントも!

陸で教わった漕ぎ方を実践。

前こぎ~、
後ろこぎ~、
紐につかまって~、
あぶな~い、
ボートの中に入って~、などなど。

超楽しい!

これはハマるかも

今まで見たこともない景色さ。
川ってのは、岸から見るものだったからね。

「中」から見る壮大さは、
いや~、言葉にできないね。

美しく、それでいて、危険なオイニー。

流れが緩やかなところでは、ネパールトーク。
カレーが大好物だと教えたら喜んでくれたよ。

ネパールで流行っている歌を歌ってもらったり、
楽しい時間。

裸電球も日本のこと、教えてあげたよ。

「トリカブト、ポイズン!OK?」
「オーケー、オーケー」

その時。


はい、陸で教えたやつ~

お客さんが落ちましたよ~、
助けるやつですよ~。

私、本当に泳げませんからね~。
ザップーーン、デンジャラーース。

ってのは冗談で。
流れの緩やかなところでは川に飛び込めるんだ!

裸電球は泳げないから、
ラッコスタイルで流れに身を任せただけ。

いや~、これさ、川を流行らそうよ!
地元が感動したら、広がるよ~。

ということで、
一応、最近の仕事でした。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
川遊びって本当に楽しいもんだよ!すごかった!

そんなにスクロールしたって何もないって。

わかったよ…

すぐリンクははずすからね。

だって素顔じゃん!

本名公表したんだからいいだろって?

前の日飲み過ぎて顔がパンパンなんだよ。


よく気づきましたね~、裏リンク。
ミズベの活動をもっと広げたいよね!


HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA