もぐれもぐれ、地下食堂

地下食堂(旭川市役所の地下)

アンダーグラウンド。
もぐれもぐれ。

旭川市の地下。
ひそめひそめ。

今日もはびこるぞ。
まわりをよく見ろ。

大丈夫か、狙われていないか。
大切な人の手は離すなよ。

そうここは。
地下食堂。

常識なんて、

一切、通用する。

衝撃的に混んでる


みんな地下がお好きなのね。

話は変わるけれど、
昔さ、地下室持ってる友達がいてさ。

地下室持ってるってのも変な話か。
それがうらやましくてね。

ほら、子供のころの地下のイメージなんて、
ドラマで監禁されたりするぐらいじゃない?
でも、あいつんちの地下室は夢の国だったんだ。

そこには何があったのか

気になるよね。
教えないって手もあるんだよね。
どうしようね。

こうやって、長文を書いてるように演出をしているんだよ。
ほら、読み応えないのに、ある風でしょ。

そう、そいつの家の地下にはさ。

じゃがいもとか玉ねぎとか、
はたまたオフシーズンのスキーとか、
お父さんが昔やっていたであろう、
超古くてダサいテニスラケットが転がっていて。

でも、もちろん、そんなものは目当てじゃなくて。
僕たちは夢中で、そいつの地下に通ったんだ。

詳しくはWebで(←言いたいだけ)

メニューが視力検査チック

はい、それじゃあ調べますよ~。
まずは右目隠してくださいね~。

はい、それじゃあ鍋焼きうどんはいくらですか~??
見えない?

じゃあ、生玉子はわかりますか~。
はい、1.2ですね~。

思い切って「地下」にしたら?

入り口に付けられたプレート。
食堂って。

わかってるわ!!
どの角度からみても、食堂だ!!

ここも日替わりだったら面白いのにね。
「地下」の日があったりさ。

「陽気」とか「疲労」とか店主のキブンにしてみる?
「地球」ってのも間違いじゃない。
毎週金曜日は「淫乱」とか。

弁当にした

家で作った弁当じゃない弁当を。
コンビニで買った弁当じゃない弁当を。
注文して食べるときの、
フワッとした罪悪感が、私にはある。

客観視して、プッってなる。
この人、弁当食べてるよ~って、なる。

オカズいろいろ

おっ、今日は金曜日だから。
「淫乱」の日か~。

それでか、オカズがいっぱいだ~ってバカ!

ちょっと考える

てんぷらとフライ。
こいつらはライバルなんだろうか。
それとも友達なんだろうか。
兄弟なんだろうか。

当事者たちは何を考えているんだろうか。
長くなってきたからやめようか。

終わります。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
大丈夫、忘れてないよ。そいつの家の地下には大きなミニ四駆のコースがあったんだ!詳しくはWebでクリック!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA