東川でランチ まるめろの木で写真部時代の思い出

まるめろの木(東川町北町5-4-6)

東川にシゴトでぶらり。
おっしゃ、タイミングばっちしのお昼時。
どうする?

なあ、お前は何食いたい?
胃袋に相談する。

そうだな~、昨日はずいぶん呑んだから、
俺はカレーが食いたいな~。

いいね。
俺もそう思っていたところだよ。
あそこいくか、あそこ。

東川でカレーといえば

裸電球もさ、あんまり詳しくないんだけど、
東川ってカレー屋さん、ありそうでなくない?

人気スープカレー店があってもおかしくないようなマチなのにね。
やってきたのはまるめろの木。

ランチはリーズナブルにボリューム満点で重宝する。

ミニ・俵万智もついて


サラダ記念日。
大変なヒットだった。

もうグルッと一周させて、
サラダのことを俵万智と呼んでやる作戦。

豚カツカレー

皿も、ルーも、カツも。
なんだか丸っこくてカワイイ。

ポワンとした気分になるね、ぽわ~ん。

今日も元気にカロリー摂取。
大好きなチキンカツは売り切れてた。
ざんねん。

落ち着くお店だ

それにしても。
常連さんに加え、今日はなんだか混んでいる。
ああ、そっか!
写真甲子園が開催中だったからか。

あれも青春感がムラムラしてて、いい大会だよね。

裸電球も高校時代は写真部に入っていたことがあったんだ。
テニス部だったんだけど、ほら、体育系から先に引退するじゃない?

なんかやりたいことを探してて。
それで文科系の写真部に入れてもらったんだ。
短い在籍だったけど、大会にも出られたし。

賞ももらえた。

それよりも、暗室にこもって現像するのが楽しかったな~。
白黒の写真がブワって浮かび上がってくるんだ。

あの酸っぱい匂いは忘れないぜ。

横から見てもモフモフ

うん。
しつこいけど、やっぱりカワイイ。

さて、食べますか。

フルーティーでサラッとしたルー。
甘さがギュッとくるんだけど、
しばし時間をおいて、ゆっくりと辛さがやってくる。

2口、3口とすすめると、
うんうん、これはスパイシーなカレーじゃないか。
額に汗をかきつつ、かっくらう!

サクサクのカツ

暗室の話に戻ろうか。
高校3年生。

裸電球の友達は2年生と付き合っていたんだ。
絶対、結婚するんだって張り切ってたっけ。

そこで彼女の誕生日に、
二人の2ショット写真を贈りたいとお願いされたんだ。

あっという間に、卒業だ。
同じ校舎にいれなくなる寂しさもあるんだろうな。
ましてや、もう結婚したいんだから。

よし、裸電球が協力しましょう。
一眼レフをひっぱりだして、二人をパシャ!
そのまま暗室にこもって、大きな写真に焼いてあげたんだ。

すぐ、別れやがった。

写真のマチで、想う

あれは…なんだったんだろうか。
速攻、別れた。
見事なスピードだった。

結婚???
ぷっ…。
そんなもんだよね~。

あの写真のミニサイズ、
まだ俺が持っていることを忘れるな。
ぷっ…。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
そしてあいつはもう2児のパパときたもんだ!暗室の俺、結構本気でがんばったんだぜ!!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • こんばんは
    「ひでぶ」でございます
    自分も高校は写真部でしたよ
    すえ富の近くの商業高校でしたわ。

  • >hidebuさん
    はい、写真は今でも好きですよ!ブログではバカチョンの激安クソカメラを使っていますが…たまに一眼持って出かけます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA