下富良野とクレイジースパイス

クレイジースパイス
              (旭川市緑町19丁目)

ある相談をうけて。
なるほど、それはマズいと向かった先は…。

クレイジースパイス、通称クレスパ。
ここのカレーはよく食べる。

駐車場もあるので便利!

今回は裸電球の後輩。
初登場の『下富良野』が食べたいとのことで。

下富良野は自称、上富良野だか中富良野の出身。

裸電球が誰かにこの子を紹介するときに、
「こいつは富良野出身で」って流れになると、

小さい声で。

それはそれは申し訳なさそうに

「中」です。中富良野です。

このように中富良野出身であることに誇りをもち、
微妙な修正をかましてくる憎たらしいやつ。

だから「下富良野」って呼ぶことにしてやった。
上も中もまだ早い、下からはじめて昇ってこい。

下富良野はある悩みを抱えている

クレスパのカレーがある日から食べられなくなったのだ。
これまで大好物で1人でもよく来ていたという。

ある晩。
高熱を出した翌日から味覚が変わったのか。
はたまた下富良野の脳みそが溶けてしまったのか。

クレスパの激ウマのルーを身体が受け入れなくなったのだ。
ここのカレーのみならず、
他にも何軒か食べられなくなってしまったという。

全然心配じゃない

裸電球さん、相談があるんです。
お、どうした?
あの~、カレーが食べられないんです。
そうか~、心当たりあるの?
いや、熱出してそれからなんですよね。
へ~、全然心配じゃない。

下富良野、オーダーは強気

今日はカレー嫌いを克服したいんです!
そうか、そうか。
だから、店で一番量の多いやつを頼みます!
そうか、そうか。

やってきたパワフルカレー。
ご飯特盛のトッピングごっそり。

あら、うまいっすね

おいおい、なんだそれはシモっ!
お前、さっき食べられなくなったって言ったろ?

(ピチピチ…)

ワインのテイスティングのように空気に触れさせてる。
ああ、こんなのとメシ来なきゃよかったよ。

(ピチピチ…)

今度は舌の上で転がしている。
ああ、なんなんだこいつは!!

(ピチピチ…)

(ピチピチ…)

(ピチピチ…)

(ピチピチ…)

や、やめたか!?


(ピチピチ…)

気になるなら食うな!

げっそりしてきた下富良野

裸電球さん…。
美味しいんですけど、俺やっぱりだめです。
カレー食べられません。

いや、下富良野。
お前の皿…もうご飯しかないだろ?
それ、なんて言うか知ってるか??

満腹っていうんだよ!!!

とにかくドカ盛り!

そのほとんどを食べ尽くし、
あと一口が入らずに。
「自分、カレー苦手です」とぶっこむ。

ピチピチと人を不快にさせ、
途中は「うまい」まで言っておきながら、
「自分、もうカレーはダメなんですかね」とぶっこむ。

富良野の恥め!
倉本聰さんにビンタされてしまえ!!!

HADAKA DENKYU

参考になった、面白かったという方は是非クリックを!

「中」いや、「上」いや、下富良野!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA