髭将ステップで焼かれる鉄板焼!ディープすぎて一見さんマジで無理な名店【札幌市】

髭将
北海道札幌市中央区南5条西2丁目

裸電球ぶら下げて!
いや〜、ここは閉店の話もあるし。
今はどうなってるんだろう?

ビルがねー、もうダメなんでしょ?
この前、ダメ元で行ったらまだやっていた!

やった!
札幌すすきの。
ここほどハードコアな店はなかなかないよ。



超絶に限られた席数の常連スポット

この外観よ

入りづら!
しかも雑居ビルの中。

このフロア、ここしか営業してないよね?
荷物は空いている、
スナック跡地みたいなとこに入れるんだ。

大将からスッと鍵を渡されて、
それをどう使うか。

一見キラーな大将w

今日はすんなり

それでも、こんな夜もあるからね。
やっぱり、ちょこちょこ覗いてみるもんだ。
さー、今日は大満喫できそうだな。

まずはビールでプッハーだぜ!

名物の「チャップ」は絶対に外せない!

これがうまいのさ

大将の華麗なステップから、
作られていく、芸術技。

卵を、勢いよく割る!
その殻を、ゴミ箱に、
颯爽と捨てる!

それが、ゴミ箱に、
入ってない!!

(ここまでが髭将w)

ほっぺ落ちるわ

完成したよ!
髭将のポークチャップ!

卵に包まれてさ、
このソースで食べるのが最高なんだ。
幸せすぎる。

斬新すぎるレモンサワーも飲まさるんだ!

何が起きたかわかる?

これはですねー。
すごいんすよ。

凍ったレモンをですねぇ。
皮ごと!(ココポイント)

ゴリゴリと上から擦るんですよ。
こんなの、髭将でしか飲んだことないや。

イカ焼いてもらった

目の前が鉄板。
すごい楽しい。

お好み焼きの店でもあるのに、
今日は誰も食べてない。

そういうとこも好き!

そしてフランスパン

表面をカリッと焼いてもらって、
そこにイカちゃんを乗っけて。

ガッツガツ食べる!
ああ、なんてうまいんだ。
最高すぎる。

もう、泣く!

この辺で記憶もふんわりしてきたよ

卵焼きで〆

こんな名店。
なんとかならないのかね。

ビルから出ないとダメってのが、
なんとも理由として悲しすぎる。

大将も「他でやる気はねぇ!」言ってるし。

それにしても大将。

何回も通ったのに、
最後まで、
「お、旭川から来たのか!」が毎回の挨拶だったな。

大好き。

HADAKA DENKYU

お店情報

髭将
〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西2丁目
電話番号:011-518-2552
18:00-2:00
定休日:日曜日
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。