ちょっとの「勇気」で最高の夜になるよ!刺身うますぎの「居酒屋たき」へ!【紋別市】

居酒屋 たき
紋別市本町6丁目1−22

裸電球ぶら下げて!
仕事で紋別へ。

当日出発でも行けたんだけど、
冬道は怖いという理由を隠蓑に、
前入りして楽しもう!

ホテルでひとっ風呂浴びて、
それじゃあ、はしご酒していきましょうか。



紋別・はまなす通りの名店に突撃!

ちょっと入るんだよね

繁華街のさ、
メインストリートから、
ほんの少し小路へ入る。

この「ほんの少し」ができるか。
夜を楽しむための「試練」だよ。

やっぱり、ほんのり緊張するよね。

たまらない看板

かわいい感じ。

ああ、ダメなんすよ、
この手のイラスト見ちゃうと。
入らずにはいられない。

すぐそこが「海」で飲む幸せ♪

プッハ〜だぜ

はい、いらっしゃいと。
優しそうな笑顔のマスター。
カウンターは常連さんでズラリ。

横のお兄さんにお店の仕組みを教えてもらう。
なんでも「メニュー」がないんだって。

食べたいものとか、
予算を伝えると、
マスターがやってくれるんだって。

へー、聞いてよかった。
危うく、「メニューは?」
って聞くところだったよ。

お刺身盛り合わせ

すごいボリュームだ!
あのぉ。

私、家族連れじゃないっすからね。
紋別で見つけた、
お姉さんもエスコートしてないっすからね。

おじさん、一人でこの量!
竜宮城行った、浦島太郎だって、
こんなにたくさん食べてないと思う!

マグロー!

今日はホホ肉だって。
とろけるような脂が特徴だよ。

いやー、紋別最高!
居酒屋たき、最高!

ちびりちびりとつまみつつ、
ガブガブ酒を流す!

もっと食べたい「たき」のラインナップ!

蟹味噌もらった!

なんかつまみが欲しくてね。
マスターに声をかけたら、
出てきたコチラ。

蟹味噌だー。
好きすぎる。

これが食べたくて、
蟹を食べるくらいなのに、
蟹味噌だけもらえるなんて。

幸せカニー。
感動カニー。

貝ハフハフ

カウンター。
目の前が焼き場なんだけど。

常連さんが焼いてもらってたから、
裸ちゃんもお願いしちゃった。

これなんて貝?
聞いたけど酔っ払い失念。

だってめっちゃ飲んでたもんね。
美味しかったのは覚えてる!

タコの炙り

こんなのをさ、
クニクニしながら飲む酒よ。

ああ、たまらない。
つい、長居して飲みすぎちゃった。

ごちそうさまでした!
居酒屋たき。
ここは紋別来た時には絶対リピートだね!

HADAKA DENKYU

お店情報

居酒屋たき
〒094-0004 北海道紋別市本町6丁目1−22
電話番号:0158-24-6528
16時00分~22時00分
定休日:日曜日
※情報は変更になる可能性があります。

s
スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。