痛風大合戦!『四文屋』でプリン体の波状攻撃だ!

四文屋(東京都新宿区新宿3-17-21)

 

ちょっと東京へ。

今回の宿は新宿。

 

ほんと、この街ときたら。

迷路だな…。

 

歌舞伎町はホストだらけだし。

やっぱり、赤羽寄りです、裸電球。

 

街をぶらついてみたものの、

どうにも入りたい店がない。

 

 

おお、偶然にも!

 

なんか渋い店はないかと、

ビルの隙間を歩いていたんだ。

 

そしたら発見。

四文ちゃん!!

 

はい、もう冒険はしません。

なんなら、気持ちのどこかで探してたわ。

 

 

痛風大合戦だ

 

このあとのモツ波状攻撃に備え、

痛風対策ボールを流し込む。

 

最近大好き、四文ちゃん。

札幌店はメニューどうなんだろ?

 

 

鳥レバー冷製

 

ほんとにうまい!

日本トップクラス!

 

生姜とニンニクで食べるよ。

口に含むと、とろ〜ってね。

 

濃厚で最高。

それでいて250円。

 

 

やきとんのレバー

 

四文屋は何を頼んでも、

ネギがたっぷり。

 

元気になるぜ、これ。

 

そして安定のうまさ。

この時点で痛風がかなり気になる。

 

 

カシラとハラミ

 

完璧な流れだ。

ここでさらに串を追加。

 

カシラ、この歯ごたえがたまらない。

そしてハラミ。

この歯ごたえがたまらない。(それだけかい!)

 

あぶらジュワ〜でうまい。

 

 

名物の梅割

 

割とは言うけれど、

アルコールを薄める気配はなし!

 

なみなみとキンミヤが注がれ、

そこにトロリと味をつける。

 

すっごいよ、これ。

超酔うから。

 

一人3杯までだけど、

泡吹くわ!

 

 

カシラポン酢

 

柚子胡椒でさっぱりと。

これまた250円の美学。

 

いや〜、この都会のごちゃごちゃの中で、

四文屋の前を偶然通るとは。

 

飲兵衛の神様、

プリン体の神様、サンキューです。

 

HADAKA DENKYU

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
レバ刺しが食べられない今、「冷製」は地球を救うかもしれない。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA