〆ペペロンという文化を!《ヴィーコロ》で盛大に〆てきた。

ヴィーコロ(旭川市4条通6丁目)

 

 

友達夫婦と一緒にパリ街へ。

年齢は裸電球よりも下なんだけど、

結婚としてはパイセン。

 

師匠、夫婦円満の秘訣はなんですか。

 

裸電球、ポイされる寸前のプロポーズだったからな。

もうすこし、結婚への踏み切りが遅かったら、

ふふふ、危なかったらしいよ。

 

さて、久しぶりのヴィーコロ。

自然体、ふんわりと飲む穏やかな会さ!

 

 

この影絵感が好き

 

夕日が夜空に変わるちょっと前、

これでもかと街を「影絵」にする瞬間。

 

好き。

かなり、好き。

 

 

 

 

絵の具を混ぜていくと、

だんだん黒になっていくじゃない?

 

小学生の頃、夜空が暗くなるのは、それだって思って、

写生会で得意になって話した覚えがあるよ。

 

「夕焼け」から「夜」に変わるのは、

青やらオレンジやら、

街の色が溶けて、黒になるんだーって。

 

やべ、俺。

前世、宮沢賢治とかじゃないの(バカ)

 

 

かんぱーい

 

東に「酒房 裕一」の外観前で困る人あれば、

行って怖がらなくてもいいと言い、

 

西に超ふとっぱらでご馳走してくれる人があれば

行って「すいません、せめて3千円だけでも」と言い。

 

そういうものに私はなりたい。

 

 

最近はよく本を読む

 

「i文庫」ってやつ。

これを布団の中でモゾモゾ。

 

小熊秀雄とかちゃんと読んだことある?

楽しいんだ〜。

来週は小川未明の世界にどっぷりの予定さ。

 

宮沢賢治からの、唐突な無駄話だよね。

 

 

前菜の盛り合わせ

 

やっぱりヴィーコロ、美味しい!

久しぶりに食べたよ、砂肝のやつ。

 

ああ、スパークリングが止まらない。

アスパラなど、季節の野菜も。

 

ピクルスがまたいいんだよな〜。

 

 

前のつもりが!

 

前菜っていっといて。

前菜で終わりそうなペース。

 

危ない危ない。

続けないとこだったよ。

 

だって、色々味わえて最高なんだもん。

 

 

赤にしたよ!

 

ほら、ごらん。

店の雰囲気も考えないで、すぐ脱いじゃう。

 

大学生みたいな落ち着かないTシャツを着たバカ、

a.k.a 裸電球が映り込んでいるね。

 

Tシャツには「IOWA」って書いてある。

 

 

タコが柔らかかった!

 

ご主人からいただいちゃった!

ありがとうございます!

 

大切に噛みます!

 

とは言ったものの、

噛むも何も、柔らか〜い。

美味しいな〜、タコ。

 

 

ペペ〆ロン

 

ヴィーコロさんのパスタがうまいんだ!

季節限定メニューが売り切れでガビーン。

 

大丈夫、また今度食べればいいさ。

ということで、基本のペペロンチーノ。

 

ふふふ、うま〜い!

たまらないね。

 

赤ワイン、すみませんもう一杯ください。

楽しい宴は続くのでした。

 

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
宮沢賢治「オツベルと象」でいじめられて怒った象たちが「グララアガア」って叫ぶ音が好き。たまに、裸電球もよっしゃ行くぞってときに、この「グララアガア」が頭で鳴ったりする。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA