ポトフってご馳走じゃん!「ムラタ・ポトフー」でひっくり返った!

ムラタ・ポトフー(小樽市銭函3丁目23-23)

 

 

 

ほんと美味しかったんだ!

びっくらぽんだよ!

 

ポトフ。

これまでに家で何度も作ってきたけれど、

もう、全く違うんだ!

 

スープを一口。

ひっくり返ったね。

 

なんだこの「優しさ」は!

うまいの最上級は、優しいなのか!

 

 

銭函仕事の前に

 

銭函での仕事が決まり、

これからちょこちょこと、

この辺りをウロウロすることになりそうだよ。

 

銭函、気になるお店がたくさんさ。

小樽方面もほとんど未開発だしね。

 

今回は日帰りだったけど、

次からはこっちで宿とることにしよっと。

 

 

ポ…ポトフー??

 

え、うそでしょ。

外観、2度見したよね。

 

仕事場のすぐ近くでお昼を探していたんだ。

一軒家みたいな作りで、ポトフって!

 

迷わず入店。

その時点で、大成功感ムンムン。

 

 

吹雪の中のドライブ

 

そろそろ確信に変わったわ。

愛車・パンダは限界だ。

 

だってワイパー1本しかないんだもん。

バカじゃないの!

なんで1本なんだろうか。

 

昔は徒歩通勤だったし、車使うのは月に数回。

雪の日は妻のパジェロミニ、そんな生活だったからさ。

パンダでもなんとかなっていたけれど。

 

道内あちこち移動するようになるとね。

真冬にサウスフィールドのテントが、

むき出しで走ってるようなもんさ。

 

それにチャイルドシートもつけられないし…。

 

限界ね。

欲しそうな変態いない?本当にさ。

 

 

今年一番悩んだ

 

息子の名前決める時、いや、それ以上か。

悩みに悩んだよ。

 

どのポトフにしようかな。

 

鳥の内臓とモモ肉なんて書かれたら。

チキン野郎なんで勘弁してくださいよ。

 

いや、だかしかし。

 

 

ラムにしたよ!

 

自家製塩漬けラム腕肉のポトフさ。

これがね…ひっくりかえったわ。

 

うまーーーーーい!

泊めて、泊めて!(なぞの思考回路)

 

仕事終わらせて戻ってくるから布団敷いて!

ワインとやりたいよ〜。

 

 

ホロりんちょ!

 

大きな塊なのに、

スプーンの先でホロリと崩れるんだ。

 

そこにスープを流し込んで、ズズっとね。

ああ、優しい。

 

その直後に旨味がグググググっとやってくる。

肉も柔らかいし最高だね。

 

ここんちの子になりたいよ。(泊めて)

 

 

野菜もゴロゴロ

 

どれも絶妙な柔らかさ。

ポトフってこんなに深い食べ物だったんだ!

 

ただ、コンソメで煮るだけかと思ってたよ。

 

ところがどっこいさ。

 

 

グレーストーストだって

 

バターライスかトーストを選べるんだけど、

スープにチョンチョンしたかったからこっちを。

 

ポトフから汲み上げた自家製ラードを、

塗って、焼いて。

 

 

グレース初めてトースト

 

食べるのも聞いたのも初めてさ。

スープをしみこませて、パクリ!

 

なるほど!

これはうまいわ。

 

脂っこくはないよ!

コクがギューっと増すんだ。

 

 

次は何を食べようかな

 

帰りの車内。

フェイスブックにあげたポトフの「皿」から、

このお店だと察したライジングさんからのメール。

 

「ブイヤベース最高だよ」

 

なぬ!!!

ブっ…ブイヤベース!

それは、もう、泊まります。

 

これは、銭函生活が楽しくなりそうだ!

 

HADAKA DENKYU

 

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
ところで銭函はどこに泊まればいいんだろうか。東横とかないよな〜。ムラタ・ポトフー、一軒家っぽい作りだから、バカなふりして「泊めて!」って言ってみようか。床でいいんでお構いなくって(笑)

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA