ふらりーとの「たりき」は落ち着くぜ!

おばんざい たりき(旭川市5条通7丁目)

こういうの求めてたって日。
あるじゃない?

居酒屋って気分でもなく、
そうそう、そういう店って感じ。

そういう、こういう日にオススメの店。
ふらりーとのたりきだよ。

さあ、勇気を出して!

ほらのぼってごらん。
隠れ家ってのはね、ハードル高いから楽しいんだ。

一見さんは入りづらいでしょ?
だから、入ってしまえば常連になれるんだ。

なんでもそうさ。
最初の一歩は勇気がいる、不安。

大丈夫。
階段の先には、ハイドンがいるから。

いらっしゃいませ~

人生は理不尽だ。
クラシックを少し聴くって、ただそれだけで。
別に好きでもない作曲家の名前があだ名になる。

ハイドン。

すごいよね。
ハイドン(本人)以外で、ハイドンって呼ばれる人、
なかなかいないと思うよ。

人生は理不尽、もまれろ、もまれろ!!

無料のお通し

たりきは席料もかからないから。
サクッと飲みたい人にはオススメだよ。

いや~、まだ夏の残り香。
暑いと文句言えるんだから幸せだ。

「ハイドン、ビールちょうだい」
「かしこまりました」

「こら、違うだろ?」

ハイドンを指導しながら飲む

いいか、ハイドン。
毎日が戦いだ。

旭川でもたくさんの店がしのぎを削っている。
そんな中、どうやって個性を出していくか。

返事を「ハイド~ン」にするんだ。
オリジナル、それが生き残るために必要なんだ。
わかるだろ?

注文を受けたら、元気に大きな声で
「ハイド~~ン」これしかない。

米ナスをつまみに

ここまでは理解できたな?
返事は絶対に「ハイド~~ン」だ。

最初は恥ずかしいかもしれない。
そんな自分を受け入れられないかもしれない。
そもそも、ハイドンを好きじゃないのかもしれない。

わかる。
わかるが、ハイドン、人生は理不尽だ。

慣れてきたら音符をつけろ。
音程をしっかり。

「は~い♪ハイド~~ン♪」

わかったな。

鷹栖牛のハンバーグ

うまいぜ、柔っこくてうまい!
これはたまらんね。

家庭的なんだけど、家ではできないライン。
そこが「たりき」の魅力さ。

オニギリをがぶり


ハイドンを指導しつつ、
その言葉は自分へと返ってくる。

ブログだってそうさ。
人気ブロガーと呼ばれる猛者だらけ。
5年選手、7年選手とベテランがはびこる。

ペットに料理、スイーツにギャンブル。
ジャンルも様々だ。

毎日更新しようとも、
ヒット数の限界は否応無しに感じている。

どうする。
どうする。

毎日が戦いだ。
新しい発想、クリエイティブに。

街で美女にバナナを食べてもらう写真を撮ろう。
それを夜の12時にアップする。
毎日更新。

365人の美女がバナナを食べるブログ。
ひっひっひ。

終わります。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!

ここをクリックしてください!

毎日更新バナナブログを期待するスイッチはコチラ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA