なんろく公園でビヨンビヨン!

なんろく公園

チャリンコに乗ってフンフン。
休みの日はコレに限るね。

車ってのは便利だよ、
ドライブだってキライじゃない。

でもね、ある種の「発見」が遅れるのがイヤ。
見逃すって感覚に近いのかな。

なにか考え事をするときは、歩く速度がちょうどいい。
悩みを吹っ飛ばすときは、走る速度がちょうどいい。

色々あるんだ。

読書には飛行機の速度がちょうどよくて、
電車の速度は酒がうまい。

自転車の速度は、なにかを見つけるのにちょうどいい。

南6条通で見つけた

おっと、こんなところに公園が!
車じゃ気づかなかったな~。

とは言うものの、子どもの姿もなく。
どちらかというと「空き地」よりな公園か。

あるある、よくある。
スルーしかけたその時。

あれ?奥に何かあるな

なんだろう、ぽつんと。
好奇心ボーーーン!

行ってみよう!
なんだなんだ!!

ああ、ビヨンビヨンだ!

ねえ、この遊具の名前ってなんていうの?
フッと疑問に思ったんだけど!

とりあえず、こうやって呼んだこともないんだけど、
「ビヨンビヨン」ってことでいいかな??

3つのビヨンビヨン。
選べる楽しさ。

たぶん大人気の象さん

パオーーンって感じ?
鮮やかな水色でカワイイ。

いや~、あんた、いい色してるわ!

モフッとしたコアラ

瞳孔の開き方に狂気を感じるものの、
なんとかギリギリ「愛らしい」のライン上。

胸のところのぼかし具合もいい感じ。

パンダのビヨンビヨン

目ん玉!!
ぼかし具合にせつなさを感じるな~。

大好きだよ、昭和な遊具!

「コアラ」と「パンダ」ってライバルっぽいよね。
昔からよく並べられてるイメージあるな。

この公園ではそこに「ゾウ」が入ることで、
中立が保たれているんだろうな。

なんでもそう。
3はいいんだよ、3は。

三角形の美しさ。
THE ALFEEの音楽活動。

3はいいんだよ、3は!

それにしても小さい

比較になるかわかんないけど、
とりあえず自転車を置いてみた。

このビヨン達、小さいんだ!
幼稚園の子どもでも…小さいんじゃないだろうか。

限られた期間しか、
背中に乗せないスタンス。

やっぱりコアラ怖い

うん。
話は戻るけど。

コアラ怖い。

この遊具以外なにもなかった「なんろく公園」
さあ、子どもたち!

工夫して遊ぼう!

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA