修行しに東京へ 夜は鳥良で手羽先!

手羽先居酒屋 鳥良(表参道らへん)

東京に修行しに行ってきた。
あまり詳しく書けないけれど。

とにかく苦手分野への挑戦なんだ。

よって修行中は過度のストレスにさらされる。
いつもジーパンにTシャツで仕事してるのに、
今日は珍しく、シャツだってインだ。

変な汗を一日中かき続け、ああ解放されたぜ!
東京で美容師をしてる女友達を誘って飲みに出よう。


あっ。
わかってるよ、東京の記事なんて見ても面白くないんでしょ?
そうだな~、じゃあこうしよう。

途中どこかで、一緒に飲んだ友達が
初デートで「人体の不思議展」に行った話をするよ。

待ち合わせ場所は鳥良

せっかく東京に戻ったのだからと、
何人かに声をかけるも、忙しいみたいでね。
なかなか時間が合わない。

すぐ近くに表参道ヒルズがあって。
そこでも別の友達が働いてるから、トバ持って遊びに行った。

ああ、トバってわかる?
トバ。

鮭の薫製さ、トバ。

そのトバを北海道から買ってお土産にしたんだけど、
めっちゃくちゃオシャレなのね、表参道。
トバ持ってウロウロして、変質者だよ。

はぁ~通りゃんせ!

お通しには珍しく、
スープっぽいというかポタージュっぽいというか。

さて、そろそろ「人体の不思議展」の話をしようか。

裸電球の友達で顔も悪くないんだけど、
全然彼女ができないやつがいてさ。
それこそ2年以上ひとりでいたのかな~。

良い子がいるからと紹介したんだ。
それが今日一緒に飲んでる女の子。

当時はまだ美容師のタマゴ。
連日遅くまで、それこそ「修行」をしていて。
遊ぶ時間もなく、ずっと彼氏がいないってわけ。

柔らかい布に包まれて

どうする?
話の続きと布の中身。

どっちかって言われると、どっちを続けよう?

いいよね、人体の不思議展の会場に行っちゃって。

そう、そして2人はデートの約束をできたわけ。
裸電球としては、ここまでセッティングできれば、
絶対に結ばれるだろうと自信満々だったね。

性格的にもピッタリの2人。
しっかりとおっとりでいい感じ。

どこかの駅で待ち合わせしたんだろうね。
きっとドキドキしていただろうよ。
二人ともお気に入りの服でめかしこんでいたのかな?

そして向かったのは、
人体の不思議展。

有楽町だ。

はい豆腐でした~

さて、布の中身もわかったところで。
心1つに、有楽町へ行こうじゃないか。

初めて会う男と女。

ドキドキを押し殺しながら、
微妙な距離感、そして緊張する会話の中で、
電車は揺れるよ。

何を話そうか、楽しんでくれているかな。
色々な思いが交錯する二人を乗せて。
ガタンゴトン ガタンゴトン

「次で降りるよ」
なんて声をかけたんだろうかバカたれめ!

電車は有楽町へ。

名物の手羽先カラアゲ

もし裸電球だったら。
初デートは広めの公園を散歩だね。
日曜日の代々木公園なんて最高さ。

お互いのことをゆっくり話して、木陰のカフェへ。
俺はアイスコーヒー、彼女はそうだなブルーベリーのソーダだ。
さあ、ここから先の予定は2人で決めよう、どこに行こうか?

でも夜は決めさせて。
表参道にうまい手羽先があってさ、それは食いに行こう。

うまい!

なんか初デートで手羽ってのも悪いな、食べづらかったね。
でも、骨のまわりが一番うまいってわかったろ?
ああ、楽しかった、また会えないかな?

さあ、人体の不思議展に行った二人はというと。
チケット売り場で定番の「どっちが払う」をやって。
いいよ、ここはと男が払い、

輪切りにされた「脳」

および「肺」

そして「生殖器」を無言で見つめ、
いや~、人体はすごいねと当たり障りない会話をして、

解散。

バーカ、バーカ!!
お前らバーーーカ!!!
次のデート?あるわけないじゃん!

その美容師の女の子、今は彼氏がいないという。
そりゃそうだ、人体の不思議だもん。
輪切りなんか見るからだ、バカタレ。

そして男は。
雨竜郡雨竜町から樺戸郡月形町へ引っ越し、
幸せな家庭を築いている。

HADAKA DENKYU

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
長文を書いたご褒美はクリクリ!ここをクリクリ!

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

4 件のコメント

  • 人体の不思議展
    私は札幌にしかも2回見に行きました
    残念ながらデートではありませんでしたが(・・;)
    以外と好きなので私はOKですが、初めての時にいきなりは衝撃的スポットです

  • CTやMRIで見れますよね
    (´ψψ`)
    雨竜といえばblogに何度か登場してる、ウォーズマンカットの…
    モンチョイでしたかね

    そういえば、ライジングサンもうすぐですね。

  • >さわちんさん
    人体の不思議展は「生」ですからね。見る人が見ればなかなかグロいですよね~。ライジングサン、今年も参戦したいところです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA