コピティアムでシンガポール屋台気分

コピティアム・KOPITIAM(札幌市中央区南三条西7-5)

狸小路でハシゴ酒。
徳丸で焼き鳥を食べ、腹六分で次の店へ。
こんなときはここでしょ。

ゴールデンウィークはどこへも出かけなかったので
せめて旅キブン!

裸電球ぶら下げて-狸小路 屋台 コピティアム

コピティアムとはシンガポールなどで
朝食やコーヒーを提供する伝統的な屋台のこと。

得意になって書いているが、

まるっきり100%、Wikipediaで調べた

裸電球ぶら下げて-狸小路 コピティアム 看板


へーそういう意味なんだ~。
店の名前すら読めなかったわ!!!

裸電球、こういうとこあるからね。
初めて行った店のくせに、まるで常連のような口ぶり。
けっけっけ。

$裸電球ぶら下げて-狸小路 シンガポール メニュー

メニューをみると、これはホントに札幌じゃない。
海外来たキブンだね。

店内に漂う香りもまるでホントの屋台。
現地より清潔感があって、いいかも。

シンガポールは行ったこと無いけど。

だから行ったことのある『台湾』の屋台と『韓国』の屋台を
足して2で割ったような想像を膨らませて書いてる。

$裸電球ぶら下げて-札幌 バクテー

一番人気というバクテー。
漢字では肉骨茶と書く、らしい。

ブツ切りの豚あばらがたっぷり。
スープは現地っぽいエキゾチックな香り。
苦手な人もいるだろうな、裸電球はこういうの好物。

「八角」入ってれば、まず美味いって言うね。

スープはニンニクがゴロンと入っていたりで元気が出そう。
ただし、日本にはない甘さなのでビックリね。
さーーーとーーーーう!!!ってくらい砂糖。

$裸電球ぶら下げて-狸小路 小籠包

点心なんかも充実してて、みんな頼んでた。
写真はエビのやつと小籠包。
うまい。
けど、この店はやっぱり屋台料理をガンガン頼むべきだと思う!

$裸電球ぶら下げて-ココナッツアイス

最後にココナッツのアイスを。
これまた旅行キブン!

ああ、またシンガポール行きたいな~!!

$裸電球ぶら下げて-タイガー


北海道食べ歩き ブログランキングへ

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA