どこまで「海苔のキャラ」を無視し続けられるかが青葉攻略のカギなんだぜ【旭川市】

旭川らぅめん青葉 本店
北海道旭川市2条8丁目 2条ビル名店街

地元にいると
なかなかご無沙汰していたお店へ!
青葉さんにお邪魔したよ。

青葉さんは旭川ラーメンの草分け。
歴史のある老舗だよね。

青葉さんといえば。
このキャラクターの海苔も有名。

よし、今日の電球ちゃん。
お前を徹底的に無視してみよう。

(何を始めたの?)


旭川ラーメンを知るためにはまずは食べなきゃダメな1杯

並んでないの寂しいね

コロナ前の青葉さんといえば。
お昼時は店の前に行列だった。

だからちょっと急いでるお昼時に
なかなか食べられなかったんだけど、
ある意味これは、今がチャンス!

地元の人たちで
あの美味しいラーメンを堪能しちゃおうぜ!

女性の恋愛

別れた恋人たちが、
今でもずっと自分のことを好きだと
思ってしまうのだけれど。

女性の恋愛って、
こんな風に上書きされていくのでしょうか。

(たとえよ)

男は「名前をつけて保存」
女性は「上書き保存」

裸電球は「クラウドに保存」して
いつでもあの頃にタイムスリップさ。

(一番やなやつ)

宇宙人?それともタコ?足は何本?考えるな!

美味しそう!

見るなよぉ。
見るなよぉ。

見たら負けだぞぉ。

きっと、あっちはこっちを
見てるよね?

そんな気がするもん。
見てないような顔をして、
絶対見てるよな。

ってことは、
こちらが見れば、
「目が合う」ってことだろ?

美味しそうな海苔

青葉のスープに
海苔がぴったり合うんだ。

スープに入れて柔らかくするもよし。
最初の段階でパリパリを楽しむもよし。

そしてこのなんとも特徴的な…。。

危ない!触れるところだった!
触れてはならないのだ。

多くのブロガーたちが。
この海苔に触れ、本当の青葉の魅力から
脱線していくのだ!!

見るなよ、見るな。
それが攻略のカギだ。

(いかれてらぁ)

魚介の深いコクが鼻先へと抜けていく!美味しい!

ズズズのズー

麺で「あいつ」を隠す。
あいつめ。。

かわいい顔してさ。
おっと!!

ほら危なかった!
あいつに触れると脱線するんだ!

美味しい青葉を
純粋に楽しもうじゃないか!

うんまぁ

接客も丁寧。
横にいた観光客の方にも
丁寧に旭川についてや
お店について教えてあげてる。

きっと毎日のことだろうに
その口調や内容は
流れ作業ではなく、愛があったなぁ。
それってすごいことだなぁ。

素敵だなぁと思ったよ。

あいつを驚かそう

「おい!お前!俺を沈めたな!」
「ごめんって」

「俺を沈めて写真撮るなんて」
「だからごめんて」

「そんなやついなかったんだぞ!」
「だってみんなお前の話だろ?」

「そりゃ俺だって…俺よりラーメンに触れて欲しかったさ」
「だろ?だからこんなことしちゃったんだ」

「さっきは怒鳴ってごめんね」
「いいんだよ、こちらこそ沈めてごめんね」


(何を読まされているの?)

HADAKA DENKYU

お店情報

旭川らぅめん青葉 本店
〒070-0032 北海道旭川市2条8丁目 2条ビル名店街
電話番号:0166-23-2820
営業時間:9時30分~14時00分、15時00分~17時30分
定休日:水曜日
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA