正統派な旭川ラーメンを食べるなら!「いし田」で醤油をズズズのズー【あさひかわラーメン村】

いし田 あさひかわラーメン村
北海道旭川市永山11条4丁目

ステイホームはある意味、
読書の時間もできていいよな。

そんな風にプラスに考えて、
あれこれ読み漁っています。
裸電球ぶら下げてでございます。

昨日はコロナ渦における
経営の本を読んでブルーになり、
観光の本を読んでブルーになり。

コロ助なり。
お腹すいたなりよ。

ということで、
今こそ地元で応援だ。
あさひかわラーメン村へ!


旭川ラーメンの奥深さを知れる最強施設

初めてかも

裸電球、もしかすると。
いし田ヴァージンかもしれない。

優しくしてください!
(やめなさい!)

今日もラーメン大好き
豆電球がついてきたよ。

すげー、市長や

初めて見たよ。
市長のサイン、というか、色紙。
西川将人旭川市長!

市民が水筒にラーメンスープを持ち歩く街にして、
全国から取材されましょう!

「これか?これラーメンスープよ」
「東京でもあるべ?スープストックって」

「マイボトル持って好きなラーメン屋行くとよ」
「250円で入れてくれるんだわ」

「これ?俺のはあれだ、山岡家だ」
「旭川じゃねーってか。がはは」

(なんだそれ)

外国語対応

あっという間に置き去りにされた
1年だよなー。

「オーバーツーリズム」なんて言葉があったのに。

それが今じゃね。
世界から観光客が消えたもんね。

だからね、
あさひかわラーメン村に通うんだ、裸電球。
地元の美味しいをすすり上げるぜ!

丁寧なスープが美味しい1杯を作り出す!

息子の塩

お父さんが食べてみたいという理由。
ただそれだけで、
メニューを見てもわからない息子は、
塩を注文されるのであります。

嗚呼、ブロガーの子。

美しい

え、え。
小麦色に日焼けしたようなスープの色。
そこから覗く、白い歯のような麺。

あそこにいらっしゃるのって、
アグネス・ラムさんですよね?

どうして日本に!
思わず声をかけそうになって、
それがラムちゃんではなく、
美味しそうな醤油ラーメンであることに気づく。

ズズズのズー

ラーメンに向かって、
ラムちゃんと語りかける父に、
育てられた子はどうなるのかな。

心配になってきたよ。
ラーメン、美味しい!

ミニサイズを頼んでハシゴするのもいいね!

胃袋は一つ

一つしかない胃袋をぶら下げて、
僕たちは生きているのだ。

用量は限られている。
だから人類は考えた。

「ミニ」や「小盛り」である。

2軒食べてお腹いっぱいに。
「花びらーめん大回転」と呼ぼう。

(絶対にやめろ)
(出禁になってしまえ)

美味しかった

ということで、
相変わらずラーメン村は、
寂しくも待ち時間なしで食べられます。

どこに入ろうか悩むのも楽しいんだ。
皆様もぜひ!

次はどこのお店に行こうかなー。

HADAKA DENKYU

お店情報

いし田
〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目
電話番号:0166-46-1405
営業時間:11時00分~19時30分
定休日:月曜日
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA