酔ったボディに辛〜い四川味噌を!「春夏冬」でズズズのズー!【旭川】

春夏冬 本店
北海道旭川市3条通7丁目 豆源ビル 1F

中学校の時の話。
国語の先生が、
それはそれは「ドヤ顔」で、
黒板に漢字を書き出した。

それが今回のお店の名前。
春夏冬ね。

国語の先生はさ、
これなんて読みますかって、
ドヤってやりたかったわけよ。



さんろく街で酔客に愛されるパンチ系ラーメン

「秋」がない

ドヤった国語ティーチャーは、
それはそれはゆっくりとさ、
黒板に書いてくわけ。

春。
そして、夏。

この辺りでさ、
教室からは、
「しゅんかしゅーと〜」とか、
そんな声も出てくるわけ。

そしたらどうなると思う?
ドヤ顔はより深みを増すわけ。

おっさん系の学生が

どのクラスにもいるでしょ。
一回、団塊の世代を経験したような、
下の毛ボーボーそうな中学生。

そのおっさん系がさ。
先生が冬の一画を書いた瞬間に。

「冬と中って書くんでしょ、先生」
「そんで、秋がないから」

「あきない(商い)中って読むんでしょ」







歓喜に沸く教室。
おおおー、なるほどねと盛り上がる!





ドヤ顔国語はというと。
黒板に冬を書き終わったところ。

生徒の悩む顔をへへへっと眺めることもできず、
それはそれは、小さな声で、

「はい、せいかーい」といい、
最後に「中」の文字を書き足したのでした。

辛さ選べるけど明日を気にした男!

あの穴が火を吹くぜ!

中辛にしたんだけどねw
次の日がなかったらなー。
もっと辛くても大丈夫!

これが春夏冬の超人気メニュー、
四川味噌だよ!

ズズズのズー

辛い!
でもうまい!
飲んでる身体に、ビシッと刺激。

目が覚めるわー。

濃厚な味噌の旨味

これっすよ。
パンチがあるスープ。

この日なんかさ。
飲んでる最中から、
春夏冬の四川味噌のこと考えてたもんね。

嬉しい具材ランキング上位のコレ!

キクラゲ〜

みんな大好き。
みんなの特別な存在。

こんなに愛される脇役なんて、
「うずら」か「キクラゲ」くらいだろ?

お腹いっぱいだ

ランチで食べても、
ズッシリくるだろう1杯を、
夜中に啜り上げるんだから。

この罪悪感まで含めてうまいんすわ。
ごちそうさまでした。
サイコーだ!

ということで。
旭川市で締めのラーメンするなら、
春夏冬の四川味噌はマストですよ!

HADAKA DENKYU

お店情報

春夏冬 本店
〒079-8588 北海道旭川市3条通7丁目 豆源ビル 1F
電話番号:0166-22-4113
20時30分~6時00分
定休日:不定休
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。