マジでこんなに痺れちゃうの!「175°DENO担担麺」でビリビリしちゃった♡

175°DENO担担麺 札幌北口店
北海道札幌市北区北7条西4丁目1-1 東カン札幌ビル1F

裸電球ぶら下げて!
電車に乗る前に。

ちょっと自分をイジメちゃおうかなと。
最近、俺の「あの穴」ときたら。
火を拭くこともなく、
平々凡々と開いていやがってさ。

いけませんねー。
足りませんねー。

ピリッと辛く痺れる刺激が。
ということで。
行ってきました、こちら。

175°DENO担担麺だよ!

第一の難関です。あなた店名、読めますか?

ドキっとするよね

大丈夫、あなただけじゃない。
裸電球もだから。

一緒に読もう!
大丈夫、あなただけに恥はかかせないから。
せーの!!!

ひゃくななじゅうごど
での
たんたんめん


そう、そのまま読めばいいんすよ。

175R(イナゴライダー)とか、
読める人にとっては余裕っすよ。

モンゴル800と一緒。
そのまま読めばいいんすよ。

第二の難関

お昼時。
だいたいこの店は行列だからね。

後ろに人を待たせながらの、操作。
あわわわってならないで。

冷静に。
それでいて慎重に。
あなたのボタンを押したらいい。

辛さと痺れを自分好みにチョイス!

調教されちゃう

このあたり。
厳しくビシッと攻めてみて。
もう普通の刺激では満足できなくなるから。

裸電球は調教済みなので、
痺れも辛さもマシていくよ!

汁なし坦々麺だ!

うまー!
でも辛い!!

そしてこれがよ。
自分でマシといてアレだけど。
想像以上に痺れるのさ。

舌がバイブする

こだわりの痺れ。
最高品質の痺れ。

だからか。
上品なんだよね。

でも、もうビリビリよ。
四川花椒たっぷり

そして大量の汗。

身体の芯から元気になるような味わい!

ズズズのズー!

このクセになる味わい。
やっぱり175°DENOの坦々麺は最高だ。

汁ありのよくある坦々麺もあるけれど、
裸電球は汁なし坦々麺が好き。

もう、滝のような汗を通り越して。

スプラッシュマウンテンの、
先頭くらいベシャベシャ。

うまかった〜

こんなにスッパぬけた料理。
食べられる店は少ないよね。

身体の中に時限爆弾を仕掛けたイメージ。
これが食後数時間経つと爆発。

着火ボーン!
「あの穴」が火を吹くぜ!

175°DENO、
もう中毒者も多いと思うけど、
食べたことない方もこの機会にぜひ!

ああ、まだ口の中が痺れてるよ。

HADAKA DENKYU

お店情報

175°DENO担担麺 札幌北口店
北海道札幌市北区北7条西4丁目1-1 東カン札幌ビル1F
電話番号:011-769-0334
10:30~22:30(L.O.)
定休日:なし
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

2 件のコメント

  • 途中からしびれて味がわからなくなるのよねー

    オイラはできれば、片手に牛乳がほしい!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。