プリン体ゼロの聖地だね!強炭酸でガブガブやれるハイボールバー!【札幌市】

ハイボールバー 札幌1923 すすきの店
北海道札幌市中央区南5条西6丁目 第3エイトビル1F

ビールを何杯か飲んだら、
あとはずっとハイボールという生活。

ハイボール好きは多いよね。
若い人も定番でしょ?

そんな裸電球に、
ぴったりのお店がこちら!




ハイボールの専門店だから美味しさが違う!

尿酸値9の男

裸電球ぶら下げて。
筆者の裸電球です。

尿酸値?
そんなもんで。
俺は測れないぞ?

(測れます)

痛風持ちのフリスクこと、
フェブリク錠を毎日40mg。

噛み締めて生活しております。

プリン体を気にしない!

そんな電球ちゃんも。
足の親指を気にせずに飲めるお店。

札幌はすすきの。
ここに、ハイボールの専門店があるんだ。

全国にあるチェーンだから、
バーでも価格とか安心だよね。

〆にもう1杯、そんな夜にも最高さ。

本格ハイボールが15種類以上味わえる!

高圧なんすよ

高圧的な人は大嫌いだけど、
高圧なハイボールは大歓迎です。

いるよねー。
高圧的な人って。

裸電球も何人か思い浮かぶ顔あるよ。
あいつとか、あいつとか。

へへへ。
ハイボールの泡に弾かれて、
丸くなったらいいのにー。

角ハイも全然違う

いつも飲み慣れた酒だからこそ、
違いがわかるよね。

家でも角ハイ作って飲んでるけど、
やっぱり専門店は違うわ。

炭酸のシュワっとパワーが。
がっつりだもの。

お通しは店内のお菓子食べ放題!

意地汚く食べた

裸電球の目の前には、
「ふ菓子」があってさ。

これはもう、全くもって、
自分は食べないんだけど。

でもカウンターの端で飲んでいた、
おっさんが、
裸電球の席までチョコチョコ歩いてきて、
これまた申し訳なさそうに、
「ふ菓子」を数本手にして、
自分の席に戻って行ってかわいかったよ。

おっさん、かわいい、大好き!
大好き!

フードメニューもあれこれあるからね!

コマネチだと?

なんだそのメニュー!
不思議ちゃんな料理を発見。

気になる方は是非スタッフにと。
いや、聞かない!
楽しみにして頼んじゃう!

「すいません、コレお願いします」
(やるな!口で言え!)

うんまぁ

なんじゃこりゃ!
コマネチうまい!

あのね、頭文字をとってるんだね。

コ→コンビーフ
マ→忘れた
ネ→ネギ
チ→忘れた

そりゃそうだ!
裸電球、4軒目だもん。
聞いたけど忘れた。

何このポンコツフードライター。

多分、マはマヨネーズ。
チはチーズ。

ふふふ。
適当だな〜。

札幌すすきのの夜をハイボールで!

いい店だね

プッハ〜だぜ。
ということで。

札幌はハイボールバーのご紹介でした。
サクッと飲むにも、
ワイワイやるにもおすすめですよ!

HADAKA DENKYU

お店情報

ハイボールバー札幌1923 すすきの店
〒064-0805 北海道札幌市中央区南5条西6丁目 第3エイトビル
電話番号:011-532-3883
18:00~06:00
定休日:なし
※情報は変更になる可能性があります。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。