インデアンルーに変更、これが地元流の頼み方!中毒性に注意!【帯広市】

インデアン札内店(中川郡幕別町札内共栄町176−5)

帯広で食べてきたよ。
夕食インデアン。
ほんと、勘弁してほしいうまさ!

裸電球がもしも、帯広出身でさ。
どこかインデアンのないマチに引っ越したなら。
発狂するね。
狂気のカレーだよ(なんだそれ)

出張が続いてさ。
なんだかんだと2週間近くあちこちへ。
ホテル生活って結構、身体しんどくなるね。
最初、2日はルンルンで飲み歩くけれど。
3日目からはホテルで本読んでたもん。
酒も飲まないで。

晩御飯はここ!

インデアンカツから浮気できなくて、もう!

カツカレーはベーシックルーなので、
帯広ツウをぶっこいて。
インデアンルーに変更したよ。
全然違うよね。
超美味い。

なんなんだ、この濃厚ルーは。
ありそうでない。
家庭的なのにプロの味。

まるで「内山理名」みたいなカレーだよ。

ホットオイルをゲバゲバ!

辛口で頼んだけど、ちょっと足りない。
だからホットオイルをね。

う~ん、たまらない。
もぐもぐ。
もぐもぐ。
もぐもぐ。

豆電球は元気にやっているかな。


お父さんになると、すごいね。
こんなに子どもに会いたくなったりするんだね。

ああ、あのプ二プ二ほっぺに噛みつきたい!

カツを噛み締めながら物思いにふける

ホテルは暇だよ。

朝、というか夜中に起きて、
現場に行ってたもんだからさ。

楽しみと言えば。
ロビーの椅子に座って、
「デリヘル嬢」を探すことくらいだったもんな。
(お父さんトークから奈落の底へ)

1人みっけたよ!

う~ん、チェンジ!

え?

わたし?

呼んでない、ない!
呼ぶのはテンフォーだけさ。

HADAKA DENKYU

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。