奇跡の400円チャーシュー麺を食べに「満旬屋」へ!←(読める?)

満旬屋(旭川市東神楽町ひじり野南1条5丁目)

 

満。

旬。

 

まんしゅん。

はい、間違い。

 

そんな風に読んだら、

奥から黒服ぞろぞろ出てきて。

 

バックヤードへ。

そこにはでっぷりと贅肉がついた、

気だるそうなボスが葉巻をゆらゆら。

 

 

ウチの名前は「めしや」だ

 

おい、ボーズ。

何が「まんしゅん」だ、このやろう。

 

旬が満々だぞ、このやろう。

 

おい、サブ!

こいつにきつ~く、教えてやれ。

 

で、お馴染み。(全くお馴染みじゃない)

 

 

奇跡の400円

 

ワンコインからワンコイン安い!

ややこしい!

 

いまどき、ないよね。

この価格帯。

 

学食クラス、いやそれより安いかも。

 

 

広げてみた

 

丼が肉で覆われる。

ココロに幸せ、満ちていく。

 

安いよね~。

醤油も味噌も食べたけど、

裸電球は塩かな。

 

 

ズズズのズー

 

この麺、なかなか旭川では食べられないよね。

モチモチでのど越しもいい!

 

スープとの相性も考えて、塩が好きなのかな。

 

 

やっぱりいいねここ

 

満旬屋。

読み間違えると拉致監禁されるけど、

(されないけど)

 

安くてボリュームあって、学食みたいで。

最高さ!

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

面白かった、参考になったという方は是非!
ここをクリックしてください!
牛丼も具がたくさんでいいし、中華丼も捨てがたい。とにかく昼の半分はここにいるんだ。

スポンサーリンク


YouTubeでも尿酸値上昇中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA